花火写真の撮り方スマホならの撮影のコツ、自撮り棒の使い方

公開日: 

お友達と一緒に行く花火大会。せっかく撮ったみんなとの写真もなぜか花火がキレイじゃない、暗い、顔がテカってる、なんて嫌ですよね。
楽しかった思い出を、花火も自分も友達もキレイな写真で残したい。
そこで、スマホで撮る花火のコツやポイント、また自撮り棒の上手な使い方をご紹介します!

スポンサードリンク

花火写真の撮り方スマホならではのポイント

スマホで花火を撮ると何だか物足りないし上手に撮れないと思うかも知れませんが、コツを押さえればスマホでも十分きれいな写真を撮ることができます。
最近のスマホのカメラって高性能ですしね。使い方によってはコンパクトカメラよりもよく撮れるかも知れません。

カメラモード

スマホのカメラのモードには、風景写真やポートレート、夕日、スポーツなど色々あると思いますが、夜景モードに設定します。

フラッシュ

フラッシュはオフにしておきましょう。どうせ花火には届きません。

感度設定

感度設定ができる場合は低めのISO感度100くらいで。(感度が荒くなると画質が悪くなります。)

ズーム機能

画質がかなり悪くなるのでズームは使用しないで撮りましょう。
少しくらいの拡大なら、後でトリミングした方がいいですね。

HDR

HDRモードは最初からONになってることが多いんですが、これはオフにしておきましょう。

HDRとは、カメラで撮影したときに明るすぎる部分を押さえ、暗すぎる部分を明るくして肉眼に近い状態にする方法です。
これだと3枚写真を撮ることになるので(出来上がるのは1枚ですが)花火のように動きのある写真だとうまく撮れません。

手ブレしない方法

三脚で固定、または一脚で安定させると手ぶれが無いんですが、そこまでは持ち歩かないですよね。

なので、とにかく脇をグッとしめてスマホをしっかり持ちます。

また、実はスマホのカメラってシャッターボタンを押したときではなく、ボタンを離した時にシャッターが切れるようになってることが多いんです。
手ぶれは、ボタンを押した拍子にブレることが殆どなので、ボタンを押してすぐに離さず、長押し状態で待って、今!という時に離すと手ブレしにくいです。
試してみて下さいね。

液晶画面にタッチするのではなく、スマホ本体の横のボタンがシャッターボタンになることもありますよね。画面にタッチするより横ボタンを押す方がブレにくいです。

※iPhoneならイヤホンでシャッターボタンが押せます。

スポンサードリンク

スマホで綺麗に花火撮影するコツは?

花火の撮りやすい位置の確保

花火を撮影する前に、まずは花火がどこから打ち上がるかを把握しておきましょう。その上で、人の頭や建物で遮られない角度から撮れる位置を把握しておきます。

当たり前のことなんですが、ここを面倒がらずに、できる限りいい場所を取るだけで撮影した写真の質が変わってきます。

風向きや煙にも注意

花火が始まったら花火の煙で多少なりと視界が曇ってくるので、特に風の無い日は最初の方に撮るのがいいですね。
また、煙が晴れたときに最初に上がる花火は確実にキレイなので、そのチャンスを逃さずに!

スマホならではの手軽さ

サッと出して撮れるようにしておくといいですね。
また、人混みの中で手を上げて撮る場合は、花火の位置をしっかり確認しながら撮りましょう。

アプリを使う

スマホアプリのCamera FV-5 Liteなら無料で、デジタル一眼レフのような写真が撮れます。
いきなり花火大会の現場で設定するのも何なので、前もって花火に適した設定を覚えておくといいですね。

広角レンズの写真も撮れるGoogle Camera(無料)も、花火をバッグに友達みんなと撮ると面白い写真ができますよ。

スマホで自撮り棒の使い方

自撮り棒は手元でシャッターが切れるようになっているので、もちろん花火を背景にセルフィーなんてこともできます。
また、自撮りにいいアプリもあるので、上手に利用するといいですね。

セルフィー(自撮り)の上手な撮り方

カメラを上から斜め下、または下から斜め上に向かって撮るとセルフィーらしくカッコいい写真が撮れます。
花火を背景に撮るときは、下から上に向かって撮るように(カメラが人と空を見上げるように)撮ると、なんとも臨場感ある写真になりますよ。

また、逆行だと顔が暗くなりがちなので、特に自撮りの場合は避けた方がいいですね。花火は夜ですが、明るい電灯などが背景に写ってるとその明るさに調整されてしまうこともあります。

自撮りにおススメの無料スマホアプリ

BeautyPlus(無料)iPhone/Android対応

なんと、アプリが顔を美白したり目を大きくしてくれたり、顔型まで美化してとにかくとことん美顔にしてくれる女子必須アプリ。
プリクラみたいだけど、もっとお手軽。可愛く撮りたいなら必須です。

カメラ360-Camera360 Ultimate(無料)iPhone/Android対応

フィルターの色が200種類以上と多く、肌色調節などのキレイに自撮りする機能も付いています。
撮った写真で色々遊びたいなら必須のアプリ。

自撮りで可愛く写るメイク術

花火とは関係ないですが、やっぱりメイクも写真用にしておいた方がいいですよね!

まとめ

せっかくの花火大会、キレイな写真をたくさん撮って思い出に残したいし、他のお友達にも見せたいですよねー。
コツとポイントを押さえれば簡単だし、アプリや自撮り棒も上手に使えば、誰にも負けない素敵な写真が撮れるはず!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑