海で崩れない髪型これ!ロングのアレンジと濡れた髪のセット

公開日:  最終更新日:2016/04/29

海もプールも楽しいけれど、髪型が気になる。ロングだとまとめるしかないけど、デートなのに崩れてボサボサになるのがイヤ!

・・・ですよね。そこで、海で泳いでも崩れない簡単ヘアアレンジと、濡れた後の髪の手入れやセットについてご紹介します!

スポンサードリンク

海でも崩れない髪型は?

海に入って波がバシャっと掛かったらもちろん濡れるし、そのままビーチで寝転んだら砂もいっぱい付きます。髪の毛が長いと大変ですよね。

なので、海でも崩れないようビシッとまとめるのが一番!
やはりしっかりまとめてる方が汚れた水が髪全体に触れにくく日焼けもしないので、ダメージも少ないですね。

もちろん水着にも似合うので夏らしさ満載です。

ピンを使わない簡単三つ編みお団子ヘア

ピンがあると錆びたりするので、これは覚えておくと便利ですね。

海の髪型ロングのアレンジヘアー

お団子ってデートらしくない!なら、ちょっと可愛らしくアレンジしてはどうでしょう。

スポンサードリンク

編み込みなら崩れにくいので上手に取り入れるといいですね。

ロングヘアーの編み込みアレンジ

これなら首もとがスッキリするので、水着とのバランスもばっちりですよ。
また、日除けを兼ねて大き目のツバの帽子をかぶっちゃってもいいですね。ちょっとくらいのメイク崩れも隠せます。

海にピッタリ可愛い帽子

濡れた髪のセットはどうする?

海で濡れた後の髪の毛、くしでとかすと傷むし、結ぶと切れ毛が増えます。
まずはシャワーでしっかり洗いながしましょう。ここを怠るとその後のダメージに影響してきます。

しっかり洗ったら、タオルでしっかり水分を取り除きましょう。拭くというより、水気を吸い取るようにするといいですよ。
マイクロファイバータオルなら、吸収力が高い上、タオルも早く乾くので海やプールにおすすめです。
 
タオルでしっかり乾かしたら、できればドライヤーで乾かしたいところですが、海だと期待できません。
自然乾燥させるしかないので、手ぐしで軽くとかし、ある程度乾いた状態になってきたら粗目のブラシでゆっくりとかします。

ゴムでくくるのは完全に乾いてからにしましょう。

海にピッタリ可愛い帽子

まとめ

せっかく伸ばしたキレイなロングヘアー、きれいな状態をキープできるよう、しっかり結んでしっかり洗う、そしてしっかり乾かす、このポイントを押さえて、後は気にせず海を楽しみましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑