秋祭りで浴衣を子供に着せてもいい?10月はダメ?

公開日: 

夏も終わったとはいえまだまだ暑い日が続く季節。秋のお祭りが楽しみな時期ですね。
ところで、秋になったら浴衣って着ないんでしょうか?それとも暑ければ大丈夫?子供だからいいかな?そもそも浴衣って、いつからいつまで着るものなの?

気になるところですね。浴衣を着る時期や秋に相応しい着物についてはこちらです。

スポンサードリンク

秋祭りに浴衣を子供に着せてもいい?

浴衣は、特に”いつからいつまで”という決まりはありません。

ただ、やはり夏の季節のもの。浴衣って真夏に着るものという前提で作られているので、生地も薄く、脇の部分が開いていますよね。

現代の洋服に慣れた私たちにとっては、真夏に着ると暑過ぎ、秋くらいがちょうどいいかと思いますけど、

6月下旬から9月中旬くらいまでに着るのが一般的です。

なので、9月に行われる秋祭りなら全然問題ないでしょう。

秋祭りに浴衣10月でもOK?

いくら温暖化で暑い日が続くとはいえ、さすがに10月に浴衣はおかしいというか、季節外れです。

スポンサードリンク

10月になると夜は涼しくなりますし、昔ながらの習慣がどうこうというより、ちょっと肌寒いかなと思います。

ただ、どうしてもと言うなら、小さい子供ならしいいんじゃないでしょうか。

または、着物を着せてあげてはいかがでしょう?七五三用のはありませんか?子供用に上下が分かれて簡単に着れるものもありますし、サイズ調整もできるので長く着れますよ。

せっかく和装が気に入っているなら、これから毎日ずっと着るものでもないので、できるだけ着る機会を与えてあげたいですものね。

ただ、大人は10月に浴衣は恥ずかしいかな?大人だと9月いっぱいくらいまでが無難でしょう。
この時期に和服を着るなら(あわせ)ですね。袷とは、裏地のある着物のことで、秋や春に着る和服です。

まとめ

夏ならではの浴衣。普段と違ったものを着れてテンションが上がりますよね。で、毎日着てると飽きて今度は洋服がいいと言い出すかも知れません(笑)

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑