連休明け学校行きたくない。休み明けの憂鬱あぁ夏休み終わりが怖い

公開日:  最終更新日:2016/07/17

夏休みや連休など、休みが長ければ長いほど学校が始まるのが憂鬱になりますよね。不安で怖いくらい。

「雨の日と月曜日は」なんて有名な歌にあるくらいなので、誰しもが憂鬱になりがちな休み明けなんでしょうね。

では、どうしたらこの不安を解消できるんでしょうか。原因と解決法をご紹介します。行きたくなければ行かなくてもいいと思って、とりあえず読んでみて下さい。


連休明けは学校に行きたくない

連休明けというのはどうしても学校に行くのが嫌になるものです。

朝起きる時間が決まっている、朝の慌しさ、通勤通学ラッシュ、久しぶりの校舎、久しぶりに見る同級生の顔、先生、、、

想像するだけで面倒になってきますよね。これはあなただけではありませんし、そんなに思い詰めることでもありません。

休み明け学校行きたくない

休み明けの学校が憂鬱でしかたない

憂鬱だ憂鬱だと思っていると更に憂鬱になりません?でも気持ちの切り替えが難しい。

憂鬱になる原因は、学校が嫌とか友達付き合いが面倒ということ以前に、体調にもあります。
体調管理は脳、頭の働きにも影響してきます。

無理して学校へ行こうなどと言うつもりは全くありません。でも、もし行きたいのに行く気がしないという場合は、連休明けの前日、せめて夕方くらいからは体調を調節して気分を切り替えていきましょう。例えば、

  • 早起きする。
  • 食事をしっかり摂る。できれば野菜中心の和食。
  • よく噛み、ゆっくり時間を掛けて食べる。
  • 声に出して笑う。(これ、本当に効果が期待できますよ。)
  • 甘い物、特にスナック菓子やジュースはやめる。
  • ゆっくりお風呂に入る。

これだけで脳の働きも変わってくるんですよ。
日頃から気を付けた方がいいことばかりですが、せめて連休最終日くらいは1日実行してみて下さい。全部じゃなくてもいいです。

そして、寝る前に軽くストレッチすると、睡眠の質が上がり、翌朝の目覚めも抜群に良くなります。
寝ざめがスッキリしていると、気分も少しは上がるでしょう。

連休明けの気持ちをアップする方法⇒GW明け会社行きたくない!連休終わりの憂鬱モチベーション対策

夏休み明けの学校が怖い

夏休み明けって特に怖いですよね。どうなってるんだろうという不安。あの子やあの子はどんな風に接してくるかな?誰とどうやって話せばいいのかな?

初日に行かなければどんどん行けなくなってしまいます。

でも、イヤなら行かなくてもいいでしょう。嫌ならいつでも休めます。

考えてみて下さい。学校だけが世界じゃないですよ?
今あなたは学校と家とその周囲しか視野にないかもしれませんが、世界にはまだまだ色んなところがあります。

色んな場所で様々な人たちが多種多様の暮らしをしています。今ここでダメなことが別の国では普通だったり、逆もまた然りですけどね。

まとめ

勉強は学校以外でもできます。無理する必要はありません。もちろん、学校は勉強以外に学ぶべきことがあるのも事実ですが、今のこの毎日だけに目を向けすぎず、いつでも逃げ場はあると思って、視野を広げ肩の力を抜いて、気楽に考えてみましょうね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑