タイのベジタリアン週間とフェスティバルの日程、料理レシピを紹介!

公開日:  最終更新日:2015/10/23

タイにもベジタリアン料理があるんですが、毎年菜食週間というのがあり、各地でお祭りが開催されます。
フードフェスティバルのようでもあり、プーケットなどではちょっと異色のパレードがあったりします。

では、そのベジタリアンフェスティバルの日程や起源、タイのベジタリアン料理についてなどどこよりも詳しくまとめてみました。

スポンサードリンク

タイのベジタリアン週間とは?

タイでは毎年、太陰暦(旧暦)の9月1日から9月9日まで菜食週間として、ベジタリアン食を食べようという期間があります。
通称ギンジェー。(タイ語 กินเจ) ※ギン=食べる ※ジェー(齋)=菜食料理

この期間は飲酒もしません。

菜食週間の日程

旧暦の9月1日からの9日間ですが、これは新暦(現在私たちが使っているカレンダー)で9月下旬から11月上旬になることが多いです。

2015年は10月13日から21日まで。ちなみに2014年は旧暦上9月が2回あったため、菜食週間も2回ありました。

菜食週間の起源

その昔、プーケットに移住してきた中華系の人たちの間で謎の風土病が流行し、何をやっても治まらなかったのが、菜食にしたら治まったということから、年に一度、自身の身を清め病気を阻止し、健康祈願するために菜食週間を設けたとのこと。

、、、というのが私が聞いていた説なんですが、どうやら他にもいくつか説があるみたいですね。

  • 徳を積むため
  • 殺生を遠ざけることで慈悲とカルマの回避をするため
  • 九皇大帝(華僑の人たちに信仰されている神)のお誕生日
  • 華僑の人たちの故郷で皇帝が亡くなったため喪に服したから
  • 健康のため
など。
どれが本当かは分かりませんが、プーケット辺りに移住してきた中華系の人たちの間で始まったというのは有力説のようです。
ジェーという単語はタイでも漢字で 齋 と黄色地に赤字で書かれています。

ただ、全ての人が全てベジタリアンになるかと言えばそうではありませんし、必ずやらなければいけないというわけではありません。

この期間のみ菜食して禁酒する人もいれば、1日だけの人もいるし、全く気にせずいつも通りお肉を食べる人もいます。

ベジタリアンではないレストランも営業していますし、肉類も売られていますで、この期間にタイに行ってもお肉は食べられます。

ベジタリアンフェスティバルはタイではどんなお祭り?

お祭りはタイ全土で行われます。もともとベジタリアン(齋)レストランはあるんですが、それ以外でも期間中に特別会場が設けられ、たくさんのベジタリアン料理が用意されます。
場所によっては振る舞い(寄付で賄われる)なこともあります。

スポンサードリンク

タイで恐らく一番多いであろうコンビニ、セブンイレブンでは期間中に買い物するとマークが入った袋に入れてくれますし、スーパーなどでもインスタントラーメンやお菓子などマークの入った商品がズラリと並びます。

そこいらでの旗が立っていることでしょう。

現地をレポートしている動画を見付けました。

プーケットのベジタリアンフェスティバル

プーケットでは中国寺院で特に大がかりなお祭りが開催されます。上述のような食べ物に関するイベントはもちろんなんですが、さらにパレードなども行われます。

それが、口にナイフや串を何本も差したりしたり、火の上を歩いたり、映像や写真はちょっとえぐかったので掲載は控えますが、まさに神を崇める儀式ですね。強靭な肉体ということのアピールでしょうか。

とにかく、プーケットは本場ならでは(?)の過激なお祭りとして有名です。他の殆どの地域ではそういうのは無いですよ。

タイ料理でベジタリアンのレシピ

タイのベジタリアンはビーガン(完全菜食)で、魚はもちろん乳製品や卵、蜂蜜も使いません。タイの醤油ナムプラーも魚醤なので使いません。
また、葷(ごくん)と呼ばれるニンニクや玉ネギ、ニラなど香りの強いものも使いません。でも唐辛子はオッケーなんですけどね(笑)。ショウガもよく使われています。

もともと肉類を多く入れるのが一般的なタイ料理なので、グルテンミートやお豆腐、シイタケなどのキノコ類をお肉の代わりに使います。
お馴染みカオマンガイやグリーンカレー、クイティアオ(ヌードル)も全てビーガン。

では、一品簡単なレシピをご紹介します。

トムヤムトーフー

ご存じトムヤムクンの、エビではなく豆腐にしたバージョン。
今回は厳密にジェーのレシピで、ニンニクや玉ねぎ無しにしますが、ベジタリアンという意味では入れてもいいですね。

材料

・シイタケ、きくらげ、舞茸やエリンギ、しめじなど
・厚揚げ豆腐
・トマト
・レモングラス
・ナンキョウ(なくてもいい)
・とうがらし
・こぶみかんの葉
・ココナッツミルク

作り方

1、お湯を鍋に沸かし、沸騰したらココナッツミルクをお湯の半分くらいの量入れます。
2、軽く叩き潰したレモングラスとナンキョウ、唐辛子を入れて一煮立ち。
3、具材を入れて火が通ったら出来上がり。最後にこぶみかんの葉をちぎって入れて香り付け。

ココナッツミルクなしでもいいですよ。

トムヤムクンの「トムヤム」はスープ、「クン」はエビ。トムヤムには、ココナッツミルク入りのものと、無しのもの両方あります。

まとめ

ちなみにこのベジタリアン週間、甘い物やお菓子も結構売られているんですよ。シイタケで作ったチップスや豆腐を揚げて作ったお菓子、ピーナッツやゴマをふんだんに使ったクッキーなど、どれも美味しいです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑