名古屋近郊の紅葉スポットと愛知の名所厳選!見ごろはいつ?

公開日: 

愛知県と言えば、郊外には自然がたくさんあり、名古屋市内には公園や古くからの日本庭園なども多いので紅葉スポットはかなりたくさんあります。

そこで、名古屋の近場からちょっと遠いところまで、名古屋市内から日帰りで行ける範囲のおすすめスポットをご案内いたします!

スポンサードリンク

名古屋近郊の紅葉スポットを厳選!

名古屋の紅葉スポットといえば有名どころがいくつかありますが、中でもおすすめを厳選して紹介しますね。

徳川園・名古屋市東区

徳川園は、池泉回遊式庭園と呼ばれる池を中心に園路を巡らすようデザインされた日本庭園で、イロハモミジやヤマモミジなどがきれいに紅葉します。
紅葉シーズンのみ夜間ライトアップ営業があります。

入園料は大人300円で中学生以下は無料。

名城公園(名古屋城)・名古屋市北区

名古屋城がある公園で、お城をバックに紅葉が楽しめる名スポットです。
名古屋城北にあり、おふけ池などの名所や芝生公園もあるのでゆっくりできそうですね。

白鳥庭園・名古屋市熱田区

広大な日本庭園で、ヤマモミズやドウダンツツジ、イロハモミジなど約1500本が見事に紅葉している景色にうっとりするんじゃないでしょうか。
ここも池泉回遊式庭園で、池を中心に、中部地方の地形をイメージして作られた築山や伊勢湾を見立てた川など情緒があり素敵です。

紅葉期間はライトアップもあり。
入園は大人300円で中学生以下は無料。

愛知県の紅葉名所と言えば?

では続いて、名古屋から少し出て愛知県内の紅葉スポットをご紹介します。

香嵐渓・豊田市

愛知県で有名な紅葉スポットといえばまずここでしょう。
県内の紅葉と言われたら一番に思い浮かぶほど有名スポットです。

名古屋からは車で一時間ほどかかりますが、例年11月1日から末日まで香嵐渓もみじまつりが開催されます。

なかでもおすすめスポットは待月橋付近の水面にもきれいに映る紅葉と紅葉のトンネルで、毎年シーズンの土日祝日は駐車場待ちが最大2時間になるほどの人気です。

私も去年行ってきました。土日ということですごい人でしたが、有名スポットなだけあって本当にきれいでした。
ただやはり駐車場の出入りがかなり大変でしたね。かなり早めの時間に行きましたがそれでも混雑していました。それを除けば大満足です。

スポンサードリンク

愛知県ナンバーワンの紅葉スポットなのでぜひおすすめです。私は今年も行く予定です!

猿投神社 紅葉林・豊田市

次は同じく豊田市にある猿投神社の紅葉林です。

こちらは駐車場から神社まで歩く道が紅葉林になっていて素敵です。
中でも一番きれいなおすすめスポットは東昌寺大悲殿前の紅葉です。

岩谷堂公園・瀬戸市

少し離れますが岩谷堂公園も紅葉スポットとしては有名です。

見どころは渓谷の中を流れる島原川にかかる紅葉のアーチ。橋を渡りながらこのアーチを眺めることができます。
天然岩の大きなほこらでもある岩屋堂暁明ヶ滝瀬戸大滝なども迫力があると評判です。

また、天気が良ければ岩巣山展望台からは名古屋駅周辺まで綺麗に見渡せます。

11月中旬からはライトアップも行われるので、川面に浮かぶ紅葉にも期待できますね。

定光寺 定光寺公園・瀬戸市

もう一か所、瀬戸市でおすすめするのが定光寺・定光寺公園です。

なんとも風格ある定光寺は、境内からも歴史が感じられ、ここならではの紅葉の景色が楽しめます。

境内西にある高台の展望台からは、紅葉の向こうに名古屋市中心部まで見ることができます。

また、隣接する定光寺公園には、正伝池や芝生広場があり散策コースが設けられているので、紅葉を楽しみながらの歩くコースとして1日楽しめそうですね。

紅葉シーズン愛知県の見ごろはいつ?

愛知県は例年11月に入るとあちこちで紅葉のイベントが始まります。

去年の見ごろのピークは11月中旬だったので、イベントやライトアップもその時期に集中していました。

ただ、少し離れた北設楽郡豊根村の天竜奥三河国定公園(茶臼山)や、段戸裏谷原生林きららの森辺りまで行くと、例年10月下旬から色づき始めるので11月上旬が見ごろと少し早い場合があります。
ですので、今年も県内の他の場所と比べると紅葉シーズンは少し早くなることが予想されます。

まとめ

紅葉は桜と比べてシーズンが長いので、ぜひタイミングを合わせて観光したいですね。できれば2カ所、3カ所と巡りたいところです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑