下呂温泉に子連れ観光、家族風呂おすすめと小川屋の貸切風呂

公開日: 

岐阜の名所と言えば下呂温泉。中部地域からアクセスもよく、週末に気軽に行ける温泉の定番ではないでしょうか。

でも子供を連れての温泉ってなると気を使いますよね。子供を歓迎してくれる宿かな?子供が一緒に楽しめるかな?食べ物は大丈夫?お風呂は?など悩みはいろいろあることでしょう。

そこで、子供でも楽しめる下呂温泉周辺スポットや観光情報、家族風呂や子連れ赤ちゃん連れ歓迎の宿泊情報などをご紹介します!

スポンサードリンク

下呂温泉の子連れ観光スポットは?

下呂温泉が人気の温泉なのはご周知の通りですが、実は日本三名泉と言われてるんですよ。
旅館も多く、無料の足湯だけでも8か所あります。大人にとっては最高ですね。

そんな中でも、子供でも楽しめる周辺スポットをピックアップしました。

下呂温泉合掌村

合掌造りの民家で集落を再現した野外博物館です。ここの合掌造りは、世界遺産でもある白川郷から移築した民家だそうです。

合掌作りだけでなく、影絵劇や陶器の絵付け体験、和紙の絵すき体験ができる工房があります。場内は広く、桜や紅葉の里山「歳時記の森」、水車小屋やカエル神社もあるので色々見て回れますね。

中でも175メートルのローラースライダー「森の滑り台」が子供達に大人気です。
1回100円ですが、大人も楽しめるのでおすすめです。

ベビーカーの無料貸し出しや赤ちゃん休憩室、ベビーベッド、授乳室まで揃っているので、子供連れにとっては安心して遊びに行けます。

飛騨小坂ウッディランド ふれあいの森

小さい子でも遊べる滑り台やアスレチック、自然の中で遊んだり、大人気のバームクーヘン作りやガラス細工やステンドグラス作り(※要予約)があります。
ログハウスやバンガローの宿泊も可能なんですが、11月上旬頃から冬の期間は閉鎖されるので、行くならそれまでがいいですね。

リスの森飛騨山野草自然庭園

私のおすすめはリスの森飛騨山野草自然庭園です。

柵の中で、可愛いリス達にえさをあげたりして触れ合えます。かなり人懐っこく寄ってきてくれるのでかわいくて癒されます。
冬場は冬眠してしまうので、12月中旬から3月中旬くらいまでは休業しています。行く前にチェックしてくださいね。

その他、周辺観光施設はこちら⇒下呂温泉周辺【楽天たびノート】

下呂温泉の家族風呂おすすめは?

下呂温泉には、下呂観光ホテルや水明館、山形屋など貸切風呂のある旅館はいくつもあります。
貸切風呂や家族風呂なら、子供がいても気を遣わなくていいので大人もゆっくり楽しめますね。

スポンサードリンク

下呂観光ホテル
7つの貸し切り露天風呂があります。
露店風呂にはそれぞれ特徴がありますが、中でも檜の湯と信楽の湯は他の露店風呂よりゆったりした間取りなので、家族で入るにはゆっくりできておすすめです。

水明館
3つの家族風呂があり、外来入浴も可能ですが、どれも室内で露天風呂ではありません。

山形屋
貸切露天風呂が2つあります。宿泊しない場合は、日帰り昼食プランの時間制(1回45分)でのみ利用可です。

下呂温泉の小川屋の貸切風呂の評判は?

下呂温泉の子連れ歓迎の旅館として定評がある小川屋

貸切風呂は2種類あって、子供連れには200羽のアヒルの人形が待っているサービスもあるそうですよ!
2,000件を超えるユーザーレビューを見てもやはり満足度がかなり高く、「もう一度行きたい!」「行ってよかった!」などの回答がかなり多いので私も行ってみたくなりました。

赤ちゃんプランや家族向けプランも充実しているのも人気の秘密かも知れません。⇒下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋

朝ごはん2年連続日本一受賞とのこと。日本一の朝ごはん、食べてみたいですよね!

まとめ

下呂温泉はかなり歴史のある宿が多いので、たくさんの温泉があり宿泊するのも悩みますね。
私は小川屋の日本一の朝ごはん食べてみたいし、アヒル200羽の温泉に子供たちと入ってみたいです!
下呂観光ホテルもかなりの貸切風呂が充実していて魅力的ですね。お子さんとゆったりできる旅館が一番なので、楽しく過ごせる旅館がみつかりますように。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑