丸の内イルミネーション最寄り駅と街路樹コースの所要時間

公開日: 

冬になると街はイルミネーションに飾られて、普段とは全く違う雰囲気で私たちを楽しませてくれます。
冬の楽しみの一つですよね。

特に丸の内は都内でも人気の高いイルミネーションスポット。
12月になればクリスマスムードも一気に高まり、キラキラと輝く街並みがロマンティックな夜を演出してくれます。

毎年多くの人が訪れ、素敵な時間を過ごしているので、この期間に東京観光に訪れる人には是非立ち寄って欲しいですね。

スポンサードリンク

丸の内イルミネーションの最寄り駅はどこ?

丸の内は、東京駅周辺の地区でオフィス街として発展しています。
丸ビルやKITTE(キッテ)、丸の内オアゾなどの商業施設が並び、東京駅周辺という立地のから地方からショッピングに訪れる人も多い地区です。

そんな丸の内の冬の風物詩なのが「丸の内イルミネーション」。

最寄り駅は新幹線駅でもある東京駅
出口は丸の内南口。を出てすぐがイルミネーション会場です。

2015年は11月12日(木)よりスタート

期間中は丸の内周辺の街路樹約200本が、丸の内のオリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で輝きます。

2016年2月14日(日)バレンタインデーまで約100日間、冬ならではのイルミネーションが楽しめます。

丸の内イルミネーションおすすめ街路樹コースは?

期間中は広範囲でイルミネーションが点在していて、素敵なひとときを演出してくれます。

中でもオススメはメインストリートの【丸の内仲通り】。

有楽町から大手町をつなぐ街路樹で約1.2㎞に渡って幻想的なイルミネーションが展開されます。

クリスマス期間中には丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾや丸の内ブリックスクエアなどもイルミネーションで飾られます。

スポンサードリンク

東京駅から徒歩4分の場所にある丸の内オアゾでクリスマスイルミネーションを楽しんでから、新丸ビル方面に向かい仲通りへ。
各商業施設のイルミネーションに寄り道をしながら丸の内仲通りのイルミネーションが楽しめます。

丸の内のイルミネーションの王道コース
【丸の内オアゾ】⇒【新丸ビル】⇒【丸ビル】⇒【丸の内ブリックスクエア】⇒【新東京ビル】と仲通り沿いに進み、【東京ビルTOKIA】

締めに【KITTE】の屋上庭園から見る東京駅も格別です。

毎年いろいろなイベントが開催されており、去年はディズニーとのコラボでした。「アナと雪の女王」や「塔の上のラプンツェル」などをモチーフとしたイルミネーションや、ミッキーの形になった電球が数多くの電球に紛れている隠れミッキーも話題になりました。
今年はどんなイベントが開催されるのでしょうか。楽しみですね。

丸の内イルミネーションの所要時間はどれくらい?

見どころ満載の丸の内のイルミネーション。

仲通りのイルミネーションだけなら30分程で回れますが、
【丸の内オアゾ】から【東京ビルTOKIA】までのイルミネーションの全部をゆっくり見て回るとなると1時間半くらいはかかると思います。

全部は見なくても良いかな?という場合には、イルミネーションが見渡せるカフェでのんびりと過ごすのはいかかでしょうか。

丸ビルの斜め向かいにある【CAFE GARB】は丸の内仲通りに面していて、一面のガラス越しにイルミネーションが見渡せる特等席のようなカフェダイニングです。

ここでゆったりとイルミネーションを楽しむのもオススメ。
ちょっとした女子会をしながらイルミネーションも楽しめるので一石二鳥です。

まとめ

11月は17時~23時までの点灯時間ですが、12月は1時間延長されて24時まで楽しめます。
遅い時間でも光り輝くイルミネーションを楽しめるので、1日の締めに見に行くのも良いかもしれません。

12月はかなり寒く、ゆっくりと楽しむとなると芯まで冷えてしまいます。防寒をしっかりして、心も体も温かい素敵な時間をお過ごしくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑