赤ちゃん冬生まれの出産祝い何あげる?服は?友達の相場は?

公開日: 

出産祝いって、いざ探すとなると迷ってしまいますよね。
赤ちゃんグッズは種類が豊富で、何を送ったら喜んでくれるのか見当が付きません。

せっかくだから、本当に喜んでもらえる出産祝いを送りたいものです。

ママにも赤ちゃんにも喜んでもらえる出産祝いについて考えてみましょう。
きっと素敵なプレゼントが見つかりますよ。

スポンサードリンク

赤ちゃん冬生まれの出産祝い何あげる?

出産祝いって赤ちゃんグッズを贈る事が多いですよね。
定番は赤ちゃんの洋服やおもちゃ、食器やスタイ、オムツケーキ辺り。

この定番のものが実際に喜ばれているものなので、間違いないと思います。

この定番のラインナップのように、通常は赤ちゃんグッズを贈る事が多い出産祝いですが、意外に喜ばれるのがママ用のプレゼント

実は、冬に出産をしたママって苦労が多いんです。

夜間の授乳が寒くて辛かったり、お風呂に入れるのも湯冷めとの闘い…
春・夏・秋にはない苦労がてんこ盛りです。

そこで、そんなママの苦労をちょっとだけ手助け出来ちゃう贈り物なんてどうでしょうか。

夜間の授乳の寒さ対策には、【着る毛布】なんてものがあります。ガウンタイプやボタンで留める前開きのタイプだと、授乳の時に大活躍!
ママと赤ちゃんを寒さから守ってくれます。

そしてお風呂。赤ちゃんと一緒に入るようになるとすぐに湯冷めをしてしまい、寒くて辛いんです。
そんな時に【バスローブ】があると、かなり助かります。

赤ちゃん用のバスローブも売っているので、ママとお揃いでプレゼントするのも素敵です。
3歳くらいまで長く使えるバスポンチョはオールシーズン重宝しますよ。

 

赤ちゃんグッズに、ちょっとしたママの美容グッズを添えてあげても喜ばれるでしょう。

出産祝いは冬服ならどんなものがある?

小さくてとってもかわいいベビー服。見ているだけでちょっと幸せな気持ちになれますよね。
最近はとってもオシャレな服も多く、出産祝いでも喜ばれているようです。

スポンサードリンク

ただ、ここには重大な落とし穴が!

出産祝いで貰うベビー服は『貰ってうれしいもの』の反面『好みじゃない』とか『サイズが合わない』など、ガッカリポイントが潜んでいます。
好みやサイズが合わないと、一度も袖を通さなかったなんてことになりかねません。

いちばん注意しておきたいのが洋服のサイズ。これは【80㎝】がオススメです。

生後半年から2歳前くらいまで着られるサイズなので、冬生まれの子には夏から秋にかけて着られるものが良いでしょう。
冬服を贈る場合でも【80㎝~90㎝】くらいで大丈夫です。

それまでカバーオールやロンパースなどが主流だった赤ちゃん服が、1歳前後になれば上下セパレートの服も着るようになります。
外遊びが増えてくる時期なので、アウターなどを贈っても喜ばれると思います。

ママやパパは初めての子どもの出産前に、たくさんの赤ちゃんグッズを揃えていると思います。
なのでプレゼントを選ぶときには『ちょっと先の事』に使えるものが良いんだと思います。

友達の出産祝いのプレゼント相場は?

出産祝いはあくまでもお祝いなので、金額にこだわらなくても気持ちが伝わればいいものだと思います。

しかし相場を知っておいた方が、何かと無難でしょう。
20代~30代の友人や同僚に送る出産祝いの相場は【約5000円】です。

プレゼントではなく現金で送りたい場合は、商品券にして送るのが良いでしょう。
そこにちょっとしたメッセージを添えて送れば、ご友人も喜んでくれると思います。

まとめ

プレゼントって、自分では買わないようなものを貰うと特にうれしいものです。
ちょっと珍しいところで『ファーストシューズ手作りキット』なんてものもオススメですよ。
ママにも赤ちゃんにも喜んでもらえる、素敵なプレゼントが見つかると良いですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑