鼻を高くする方法・洗濯バサミVS鼻叩き

公開日:  最終更新日:2016/11/21

鼻が低い、鼻ぺちゃ、団子鼻、、、
顔のコンプレックスと言えば鼻を真っ先にあげる人も多いんじゃないでしょうか。

筋の通った高い鼻、憧れますよね。

とはいえ、整形しようとは思わない。でも自力で高くできるんなら、ちょっと努力してみようかな?
なんて思いますよね。

そこで、鼻を高くする方法と、鼻つまみグッズ、その中でも洗濯バサミと話題の鼻叩きを取り上げてみます。

スポンサードリンク

鼻を高くする方法は?

鼻を高くする方法で真っ先に思いつくのが『つまむ』ですよね。
私も子供の頃、思い出す度に鼻をキュッとつまんで引っ張っていました。

最初は鼻の穴をふさぐようにやっていたんですが、小鼻の上の骨筋をギュッとつまむといいと聞き、それも試しましたね。

鼻って、鼻骨と呼ばれる真ん中の一本以外は軟骨なので、ある程度の癖づけで変化する可能性はあると思います。

シンクロナイズドスイミングの選手は鼻がスッキリと高い人が多くないですか?
競技中は鼻クリップしてるからですが、外したときもシュッとした高い小さい鼻をお持ちの方が多いような気がします。

その理由は、やはり一日何時間もクリップを付けているからと言われていますよね。

鼻を高くするのに洗濯バサミでつまんでいい?

鼻を高くすると言えば、洗濯ばさみを使うのがもっとも原始的で、真っ先に思い付く矯正器具じゃないでしょうか。

でも、普通に洗濯で使う洗濯バサミって、体に付けるとかなり痛いですよ。
挟む部分がギザギザなので、そこにティッシュなどを挟んで、、、となると、鼻+ティッシュで幅に広くなる分、余計に挟む力が掛かって痛くなります。

うっかり誰かに見られたら確実に恥ずかしいいですよね。

スポンサードリンク

しかも、鼻の穴の部分にかぶると息がしにくいし、かといって鼻筋の辺りを挟もうとすると狭すぎて外れそう、というか挟む肉が少ないので余計に痛いですよ。

それなら洗濯バサミではなく、鼻を高くするための専用器具がいいですね。
ちゃんと、適切な位置をつまめるようになっています。


 
これなら見た目もすっきりしているし、鼻専用に作られているので形や強さも安心できますね。この値段なら1つ2つ買って試してみようかなと思えます。

鼻を高くする鼻叩きに効果はある?

鼻叩きが一時話題になりました。
やり方は簡単、鼻を叩くだけ。鼻筋に沿って人差し指でポンポンと叩いているだけで、その刺激により鼻が高くなるというものです。

まぁ、これの効果があるか無いかは分かりませんし人それぞれかも知れませんが、本当に刺激されることで変化があるなら、高くならとは限らず大きくなるということも考えられますよね。

それよりも、セルフケアでマッサージをしてあげる方が効果が期待できるような気がします。

こちらの動画が分かりやすいです。

まとめ

顔や体型に関する悩みは尽きません。周りの目も気になりますしね。でも、肝心なのは自分に自信を持つこと。
コンプレックスを持っていても、常にイキイキとしていたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑