冷凍カニを解凍すると生は黒くなる?美味しい食べ方はコレ!

公開日:  最終更新日:2016/12/19

ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、、、蟹の季節になりましたね。
値段の豪華さも手伝って、食卓を盛り上げてくれます。

でも、新鮮なカニの旨味をそのままに届けられた冷凍カニ、間違えた解凍方法で味を落としていませんか?

カニを美味しくいただくには、解凍方法が決め手とも言えます。
せっかくの生蟹を台無しにしないためにも、しっかりポイントを押さえておきましょう!

スポンサードリンク

冷凍カニ解凍のポイント生の場合は?

生の冷凍蟹を解凍するときの鉄則は

冷蔵庫でゆっくり解凍
自然解凍よりも、冷蔵庫で丸1日ほどかけてゆっくり解凍することで、カニの旨味エキスを逃がさず解凍することができます。

冷凍蟹は、グリース(グレース)と言って、出荷前に蟹の表面に薄い氷でコーティングをしています。
なので、いきなりお鍋にドボンと入れると、この氷が鍋の出汁の中に出てしまいます。

冷蔵庫で解凍するときは、表面が乾燥しないように新聞紙やキッチンペーパーで蟹を包み、水切りバットなどに入れておくといいですね。
さらに、バットごとビニル袋に入れておくといいでしょう。

解凍時間は蟹の種類や大きさによって違いますが、12時間~24時間ほどで解凍できるでしょう。毛ガニは少し長めにかかります。
急ぎで解答したい!という場合は次の章をご覧ください。

>>ズワイガニ鍋の下ごしらえと切り方、甲羅の食べ方これ間違い?

急ぎの場合の解凍は?

うっかり解凍し忘れていて、急いで解凍したい!そんな時は

流水解凍
ビニル袋やジップロックなどに入れてしっかり封をして、流水で解凍します。
これで30分~1時間で解凍できるでしょう。

急いでいる場合も

  • 電子レンジでチン
  • お湯にドボンと入れる

はNGです。
どうしても急ぎでレンジを使いたい場合は、冷凍肉など専用の「冷凍解凍」機能でサッと解凍してください。

もう一つ、解凍するときに忘れてはいけない大事なことは、

食べる分だけ解凍すること
一度解凍した蟹は時間が経つと変色します。さらに、再び冷凍ー解凍を繰り返すと品質や味が落ちます。
できるだけ美味しい状態を保つためにも、食べる分だけ解凍することをおススメします。
スポンサードリンク

余った場合は再冷凍せず、和え物にしたりアツアツご飯に混ぜたりするといいですよ。

カニを解凍すると黒くなる原因は?

生の冷凍カニを解凍してしばらくすると、蟹が黒くなることがあります。

これは、「アク」とも呼ばれていて、カニのタンパク質がアミノ酸に分解されることでできる変色なんですね。要はカニの酵素による酸化によって出てくるメラニン色素で、日焼けによるお肌の黒ずみと同じです。

このメラミンは、解凍して時間が経つほど黒くなります。

黒ずんでも生のまま食べて問題ありませんが、見た目でちょっと萎えますよね。できれば鮮やかで美味しそうな状態で頂きたいものです。

なので、解凍したらできるだけ早く食べるようにしましょう。

また、黒くなっている=時間が経っているということなので、あまりにも時間が経って臭いがするなら火を通して食べる方がいいですよ。

>>ズワイガニ鍋の下ごしらえと切り方、甲羅の食べ方これ間違い?

冷凍カニの美味しい食べ方

冷凍カニはサラダや和え物にするのもいいんですが、やはりそのままで食べるのが一番!
付けだれ(カニ酢)はお好みですが、は私ならまずは酢醤油(二杯酢)ですね。

二杯酢とは、本来はお酢とお醤油の量は同量に混ぜたもののことなんですが、
お酢3に対して醤油2くらいにして、出汁汁を1を加えると、醤油や酢が和らいでいいです。

また、みりんを加えて三杯酢にしてもいいですね。

三杯酢とは、お酢、醤油、みりんを同量ずつ混ぜた調味料。
ですが、お醤油は他の半分~2/3くらいにして、だし汁を少し混ぜるとまろやかになります。

カニ用3杯酢の材料
米酢 大さじ3
みりん 大さじ3
お醤油 大さじ2
だし汁 大さじ1

※みりんは火にかけてアルコールを飛ばします。
※だし汁は、昆布出汁がカニとよく合います。

冷凍カニを解凍すると生は黒くなる まとめ

蟹を食べずして冬を越せない!とも言えるほどの季節を代表する食べ物。ネットのお取り寄せでもたくさん紹介されています。
ワケありの激安蟹なんかもあって、より気軽に買えるようになったので、旬のうちにたくさん食べておきたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑