生理前豆乳ダイエットの方法。無調整豆乳じゃダメ?成功の秘訣は?

公開日:  最終更新日:2016/09/05

生理前はイライラしたり、肌の調子が悪くなったり、食欲が増してドカ食いをしてしまったりと、何かとトラブルが多くなりますよね。

それでもダイエットはしたいし、キレイでいたい!
女の子は本当に大変ですよね。

生理が終わった直後が痩せやすい!と言いますが、『生理前に豆乳を飲むとダイエット効果がある!』というのは本当でしょうか。

そこで、そんな生理前の豆乳ダイエットについて詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

生理前豆乳ダイエットの方法は?

女性のカラダは生理が来る1週間前になると、栄養を溜めこもうとするシステムが働きはじめます。
これはエストロゲンというホルモンが減少することで起こる現象です。

このエストロゲンの減少のせいで、むくみやすくなり、体重も減りにくくなるので、この時期にダイエットをしてもほとんど効果は得られないでしょう。

でも、この痩せにくい1週間の間に豆乳を飲むのが「生理前豆乳ダイエット」なのです。

痩せやすいのは生理何日目?前と後でダイエットや運動効果の違いが!

生理前に豆乳を飲む理由は?

豆乳の成分にはエストロゲンに似た効果があり、余分な物を溜めこむことを阻止できるとのこと。

この生理前豆乳ダイエットの目的は「痩せにくい1週間の間に痩せる」というよりは「生理後の痩せやすい期間の効果を高める」ことにあるんです。

そして肝心の生理前豆乳ダイエットの方法は

  • 生理の7~10日前から、毎朝200mlの豆乳を飲む
  • 生理が来たら飲むのをやめる
たったこれだけです。
とっても手軽に始められますね。

豆乳ダイエット生理前は無調整豆乳じゃなきゃダメ?

豆乳には「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」の3種類があります。
この3種類のいずれもダイエット効果はあるとは言われていますが、一番効果が期待できるのは「無調整豆乳」です。

しかし「無調整豆乳」は大豆独特の風味が強く、苦手な人が多いようです。
そこで砂糖や塩、香料、果汁などで飲みやすく調整しているのが「調整豆乳」や「豆乳飲料」なんです。

ただ、飲みやすくなった分だけ、大豆の成分が少なくなってしまいます。
なので、期待しているエストロゲンの摂取量は「無調整豆乳」に比べると少なくなってしまいます。

スポンサードリンク

おまけに砂糖が足されているので、ダイエット的にも避けておきたいところですよね。

生理前豆乳ダイエットの場合「調整豆乳」でも効果は見込めますが、できれば「無調整豆乳」でチャレンジすることをオススメします。

生理前豆乳ダイエット成功の秘訣は?

頑張って無調整豆乳を飲んでいても、美味しくなければなかなか続かないものです。
この生理前豆乳ダイエットは、7~10日間毎日欠かさずに豆乳を飲むことが成功の秘訣です。

そこで美味しくて、さらに効果がアップする飲み方をご紹介します。

美味しい豆乳レシピ
用意するもの
・無調整豆乳 200ml
・バナナ 1本  

作り方
・材料(無調整豆乳とバナナ)をミキサーにかける

たったこれだけです。

無調整豆乳に、食物繊維が多く栄養豊富なバナナを加えることで、飲みやすくなるだけではなく、互いに有効成分を高めあい、更なるダイエット効果が期待できるのです。
ちょっと「無調整豆乳」が苦手だったり、飲み飽きてしまった場合などには是非お試しください。

美容効果が期待できる豆乳ですが、毎日飲んでしまってはカラダが慣れてしまい、生理前豆乳ダイエットの効果が薄れてしまいます。

大事なポイントは「生理が来たら飲むのをやめる」こと。
日数と飲む量はきっちりと守ることで、ダイエット効果が表れやすくなるでしょう。

ただいま特別キャンペーン中!

生理前豆乳ダイエットの方法 まとめ

生理前豆乳ダイエットを成功させるには、自分の生理周期をしっかりと把握することが肝心です。
不規則な生活や無理なダイエットは、生理周期を乱してしまいます。

毎日しっかりと睡眠をとり、バランスの良い食事を心がけて健康的な生活をしていきましょう。
そうすることで、ホルモンのバランスも良くなり、美容に関するさまざまなトラブルも少なくなってくるはずです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑