野外フェス春の服装と持ち物これ必須!ロックフェス2016

公開日:  最終更新日:2017/03/25

春です!野外フェスシーズンの到来です!
ということで、春フェスを200%満喫できる、服装と必須アイテムなどをご紹介します。
大人になると学生の頃のようにはいきませんが、大人は大人の準備をして余裕を見せつけつつ、音楽を満喫しましょう!

スポンサードリンク

野外フェス春の服装

春だ!春フェスだ!
音楽好きにとっては、春とは野外フェスの季節と言い切っても過言ではないかもしれません。

4月を過ぎると全国各地で開催される野外フェスですが、4月は日中は半袖でもいけそうなときもあれば、夜は冷え込む時期でもあります。
しっかりと準備をしていかないと、「暑い!」「寒い!」と気温に振り回されることになります。

野外フェスの場合は動きやすい服が一番ですが、最近はボヘミアンやエスニック調、ガーリーなワンピースなどでオシャレに楽しむ人もたくさんいますよね。

私はもっぱら、Tシャツ+パーカー+デニム+スニーカーという動きやすさ重視の服装なのですが、密かにオシャレ女子に憧れています。

そんな私がオススメしたいのは、動きやすさとガーリー感のミックスコーデです!

春の野外フェスおすすめコーディネート

  • 上(トップス)はTシャツ+マウンテンパーカーなどで機能的に。
  • 下(ボトム)はスカート+レギンスでガーリーに。
  • 足元(靴)は絶対にスニーカーかレインブーツで!
  • スカートは、アウトドア用のスカートでも良いですが、2016年も注目のトライバル柄のスカートオススメです

アウトドア+トライバルは相性もいいですし、とってもオシャレですね!
ただし、モッシュしない場合に限ります。

前の方でライブを楽しみたい場合いは、オシャレよりも機能性重視でいくことがマナーです。
陽射しが気になる!という場合には帽子もお忘れなく。

帽子は、邪魔になったらポケットにも収納可能なサファリハットやワークキャップがオススメですが、オシャレにストローハットなどにしても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

フェスの持ち物で春に必須アイテムとは?

フェスを200%楽しむためには、極力荷物を減らして身軽に動けるようにするのが鉄則。
必需品以外で現地調達できそうなものは持って行かないにこしたことはありません。

必需品は

  • チケット
  • これは必須。逆に言えばこれさえあればOK!

  • お財布
  • 使わないカード類は置いて行きましょう

  • スマホ、携帯電話
  • 友人との待ち合わせにも必須でしょう。

  • タオル
  • フェイスタオルとハンドタオルの2枚あると便利

  • ティッシュ
  • ポケットティッシュを2つほど

  • ウェットティッシュ
  • これが重宝します。※後述

  • ビニール袋
  • ゴミ袋にもなるし、いざというときのシート代わりにも使えます

  • 日焼け止め
  • 女子には必需品です

ティッシュがあればウェットティッシュは要らないでしょ?と思うかもしれませんが、私の経験からするとどちらも必需品です。
トイレに行ったらトイレットペーパーが無かった!ということさえなければ、ウェットティッシュだけでもいいくらいです。

フェス会場にもよりますが、自然豊かで広大な会場では、手を洗う場所を探すのも一苦労だったりします。
手を拭いたりするのはもちろん、汗ふきシートの代わりにも使えるので是非、持って行ってくださいね。

そして場合によって必要なものは

  • レイングッズ
  • 会場用にレインウェア、会場から自宅用に折り畳み傘

  • 防水スプレー
  • 急な雨の時などに、カバンや服や靴に使います

  • ジップロック
  • 雨のとき、スマホなど濡れたら困るものを入れておく用にあると便利

  • レジャーシート

たくさん汗をかいたとき用に着替えもあると便利ですが、会場でTシャツが販売されているで、現地調達にしても良いかもしれません。
今年はゆっくりと楽しみたい!という場合には、折り畳みチェアを持っていきましょう。

アウトドアブランドHelinoxの折り畳みチェアはとってもコンパクトで持ち運びラクラクです。
座り心地も最高なので、この先も大活躍間違いなしです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘリノックス チェアワン【あす楽対応】【メール便不可】
価格:12420円(税込、送料無料) (2017/3/24時点)

春のロックフェス2016注目はこれだ!

2016年注目の春フェスは

ARABAKI ROCK FEST.16

<日程> 2016年4月29日(金・祝)・30日(土)
<場所> 宮城県みちのく公園
<出演者>
ASIAN KUNG-FU GENERATION / HY / 奥田民生 / SPECIAL OTHERS / the HIATUS / THE BAWDIES / RIP SLYME / [Alexandros] / エレファントカシマシ / 銀杏BOYZ / クリープハイプ / くるり / 水曜日のカンパネラ / 10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ / The Birthday / BRAHMAN / WANIMA / and more

PUNK SPRING 2016

<日程1> 2016年4月2月(土)
<場所> 兵庫県ワールド記念ホール

<日程2> 4月3日(日)
<場所> 千葉県幕張メッセ

<出演者>
Sum41 / TOTALFAT / Simple Plan / Misfits / SPYAIR / FACE TO FACE / BIGMAMA / KEYTALK / MONOEYES / WANIMA / Tonight Alive / SHADOWS / and more

YON FES 2016

<日程> 2016年4月2日(土)
<場所> 愛知県愛・地球博記念公園
<出演者>
04 Limited Sazabys / My Hair is Bad / SPECIAL OTHERS / SpecialThanks / WANIMA / Wienners / クリープハイプ / BLUE ENCOUNT / KEYTALK / SHANK / sumika / キュウソネコカミ / and more

GO OUT JAMBOREE 2016

<日程> 2016年4月15日(金)・16日(土)・17日(日)
<場所> 静岡県富士宮市ふもとはらっぱ
<出演>
KEMURI / FIRE BALL / SUGAR SOUL&DJ HASEBE / ACO / RYO the SKYWALKER / D.W.ニコルズ / jan and naomi / MOROHA / 河合桂馬 / 3776 / and more

森、道、市場2016~つながる空と色を探しに海へ~

<日程> 2016年5月13日(金)14日(土)15日(日)
<場所> 愛知県大塚海浜緑地
<出演者>
SPECIAL OTHERS / ペトロールズ / トクマルシューゴ / 水曜日のカンパネラ / 蓮沼執太 / MOODMAN / Yogee New Waves / 水中、それは苦しい / 中山うり / キセル / モーモールルギャバン / JAZZ DOMMUNISTERS / DJみそしるとMCごはん / NRQ / John John Festival / とんちピクルス / ICHI / and more

この他にも各地でステキなフェスが目白押しです!
休日を利用して、思いっきり音楽を楽しんでくださいね!

フジロックでキャンプお風呂は?持ち物は?女性専用エリアもあり
サマソニのチケット売り切れ時期、販売期間いつまで?当日券は出る?

野外フェス春の服装と持ち物 まとめ

最近は一年中フェスが楽しめますが、やっぱり春から夏にかけてのフェスが最高に楽しめますよね。
しっかりと準備をして、身軽にフェスを楽しんでくださいね!
女子には必須の日焼け対策もお忘れなく。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑