梅雨になると体が痒い?布団のじめじめやダニ対策を。

公開日: 

梅雨になると体が痒い、チクチクする、むずむずする。これって布団の乾燥不足?それとも梅雨ならではの湿気?汗?ダニ?
梅雨から夏にかけて体が痒いという方は割といるようですね。まずは下記の点をチェックをしてみましょう。

スポンサードリンク

梅雨になると体が痒い原因は?

梅雨になると体がかゆくなる原因は色々あって、個人個人違うでしょうが、カビやダニである可能性もあります。
カビって高温多湿を好みますよね。布団や部屋の中に限らず、皮膚に付着して増殖するカビもあるんですって。
部屋のカーペットや畳、蛇口周り、エアコンのフィルターなどカビの繁殖しそうな場所は室内に結構たくさんありますよねー。

梅雨の布団のじめじめの原因は?

カビやダニが住みやすいじめじめした環境。梅雨の間はまさにそうですね。布団も何だかじめーっと湿気てる気がしませんか?
これは気のせいではなく、布団が空気中の水分を吸っているんでしょうね。さらに寝ている間にかく汗も原因かもしれません。

スポンサードリンク

梅雨の布団のダニ対策方法

布団のダニやカビが原因かも、と思っても、梅雨の間は晴れた日の休日くらいしか布団干しできないっていうのが困りますよね。それも、前日から晴れて湿度の低い日に限ります。
でも、布団を干しても気分的に気持ちよくなれど、実はダニは日光が当たる裏側に逃げるだけで、死滅させるのは難しいんです。それでも、乾燥させることはできるので多少は効果あるんじゃないかと私は思っています。

布団乾燥機をしっかりかけるのはかなり効果が高いです。
他には、普段から布団の下にすのこを敷いて通気性をよくしたり、汗とりパット(敷布団の上、シーツの上に敷いて使う吸収姓のある素材のマット)を使って小まめに洗うなどすると随分変わってくるでしょう。

また、ダニはゴミやほこり、ぬいぐるみ、犬や猫などペットにも好んで卵を産むので、部屋は小まめに掃除してゴミを捨てましょうね。

まとめ

梅雨ってじめじめしてほんと嫌ですよね。湿気で体も心もじめじめしてくるような気がします。
上手に除湿、乾燥させて快適に過ごせますように。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑