簡単にできる夏のデザート、暑い日のレシピと作り置き

公開日:  最終更新日:2015/07/06

暑い夏になるととにかく冷たい物が食べたい!でも難しいのは嫌だからとにかく簡単にできるもの!
そんなあなたにおすすめのデザートはこちら。

スポンサードリンク

簡単にできる夏のデザートはこれ

夏と言えば冷たいデザート。洋菓子より和菓子の方が夏っぽいのが多いような気がしますが、どんなものがあるでしょう。
簡単なのは、

わらび餅

わらび餅粉とお砂糖を混ぜて鍋で練るだけ。(簡単だけどコネコネする作業が結構暑いですw)
きな粉は食べる直前にまぶします。黒蜜をたらすと高級感がでます。

コーヒーゼリー

朝に淹れたコーヒーの残り、または余分に淹れておいて、残りに粉ゼラチンを入れて冷蔵庫に入れるだけで固まります。
お好みでお砂糖を入れて甘くしておくのもありです。食べるときにミルクも必須。

フルーツポンチ

フルーツを一口サイズに切って炭酸を入れるだけ。

寒天

牛乳やジュースなどお好きなものを鍋で温め、寒天を溶かしたら型に入れて冷やすだけ。
砂糖を入れただけの水に餡子をいれてもいいですね。

アイスバー

フルーツジュースや炭酸ジュースをアイスバーの型に入れて冷凍庫に入れるだけ。
市販のアイス添加物が気になる!砂糖不使用レシピ簡単手作り

スポンサードリンク

暑い日のデザートレシピ人気

暑い日のデザートで人気なのはやっぱりゼリーやアイス系が多いですね。
また、和菓子ならわらび餅、水羊羹、洋菓子ならババロア、パンナコッタ、チーズケーキ、ムースなどちょっと手の込んだものも人気です。

意外ですが、なんとマシュマロからムースが簡単に作れます。レシピはこちら。

マシュマロムースの作り方

材料はマシュマロ1に対して牛乳2~3
マシュマロが100グラムなら牛乳は200~300グラムです。

1、鍋に牛乳を入れて弱火で温め、マシュマロを入れます。
2、マシュマロが完全に溶けたら火を止めて型に流し入れます。
3、冷蔵庫で冷やします。

これだけ!固まったら出来あがり。半日ほどで固まるかな?

牛乳の変わりに生クリームやヨーグルト、豆乳でもできます。
板チョコを一緒に溶かすとチョコムースになりますよー。

作り置きできるデザート

アイスバーを型があるだけ作っておくと、急に食べたくなったときなど役立ちます。
冷凍なので日持ちを気にすることなくいつでも冷凍庫にキープしておけます。(とは言ってもそんな長期間は無理でしょうけど。長くて1ヶ月かなと思ってます。特に乳製品を入れた場合は早め、1週間以内くらいに食べるようにしています。)

まとめ

暑いからって冷たいものばかり食べてちゃダメ!と分かってはいるものの、やっぱり食べたい甘くて冷たいデザート。お腹を冷やしてしまうので食べ過ぎには注意ですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑