スーパークールビズどこまでOK?サンダルシャツ出しNGはどれ?

公開日:  最終更新日:2016/02/26

いよいよ今年もスーパークールビズの期間が始まりましたね。
期間は6月1日から始まりと言われていますが、そもそもスーパークールビズって、これまでのクールビズとはどこが違うんでしょうか?
どこまでがOKで何がNGなのか、いつまでなのか、いまいち分かりませんよね。こちらにまとめましたので参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

スーパークールビズはどこまでOKなの?

スーパークールビズとは、クールビズをさらにクールビズにしたもので、、、ってよく分かりませんよね。(笑)ちょっと順番に行きましょう。

クールビズとは

まず、クールビズとは夏の暑い時期にネクタイやジャケットをやめて涼しい服装で通勤することで、
社内の冷房温度を上げ、節電に繋げようという環境省が中心となって行われているキャンペーンです。

全国の会社が夏の間それぞれ1度ずつエアコンの設定温度を上げると、かなりの省エネ効果+地球温暖化防止に繋がりますから。

クールビズの期間とスーパークールビズの期間

・クールビズ 5月1日~10月31日まで
・スーパークールビズ 6月1日から9月31日まで

本格的に暑くなる時期にこれまでのクールビズよりさらに軽装・カジュアルでも可にしようという試みがスーパークールビズです。
もう5年目なので定着しつつありますね。海外でも注目されてるんですよ。

女性は元から服装のバリエーションが豊富で融通も利きますが、男性にとっては大きな変化でしょう。
スーパークールビズになるとクールビズでは不可だったポロシャツやアロハシャツもOKになり、かなりのカジュアル感です。

ただ、実際にOKかどうかは会社の雰囲気や社長の裁量にもよります。
お揃いのシャツにするとカジュアルでも制服っぽくなるので銀行や郵便局でも取り入れられていますよね。

スーパークールビズになってOKになったものは?

では、スーパークールビズになったらどこまでOKなのか、一覧表にしてみました。

スポンサードリンク
クールビズ スーパークールビズ
ネクタイ 不要 不要
ジャケット 不要 不要
開襟シャツ OK OK
半袖シャツ OK OK
ポロシャツ NG OK
アロハシャツ NG OK
かりゆしウェア OK OK
Tシャツ NG 場合によってはOK
チノパン OK OK
ジーパン NG 場合によってはOK
ハーフパンツ NG NG
スニーカー OK OK
サンダル NG 場合によってはOK

半袖シャツや開襟シャツくらいまでなら実際に取り入れてる会社・企業も多いでしょうが、アロハシャツやチノパンになるとさすがにファッション業界やデザイン関係に限られてくるかもですね。
むしろこういった会社は取り入れてないと流行に遅れたイメージが付いて良くないくらいです。

スーパークールビズってサンダルはOKなの?

サンダルもOKになりました。でも常識的に考えてビーサンは無いですよね。ビーチサンダルですから。
特に外回りが多い営業さんなんかはビーサンでは歩きにくいですしね。

クールビズ用にデザインされた、革製のかかとありのサンダルくらいがギリギリかなと思います。
まぁ、スニーカーが無難でしょう。

スーパークールビズだとシャツ出しかシャツインか

シャツ出しってだらしなく見えるから止めた方がいいって意見もありますが、それは着こなし次第。
シャツをズボンの中に入れる人でも、だらしなく見える人はいますよね?むしろ首までびっちりボタンを閉めシャツインで汗だくになってる人の方が見苦しいです。
短め&タイトなシャツを出して小綺麗に見せるならOKでしょう。

もちろん、シャツインもOKです。ポロシャツや開襟シャツをスマートにズボンに入れてもカッコいいです。

まとめ

初日は様子見だったという人もいるでしょうが、上手に取り入れれば取引先にも好印象なので、夏らしく爽やかに清潔感を重視して着こなしましょう。
ヤフーやグーグルで画像検索すると上手な着こなしが一度に見れて分かりやすいですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑