母の日は妻にもプレゼント、妻の日の贈り物、妻へのメッセージ例文

公開日:  最終更新日:2015/07/21

母の日っていつ?そういえば奥さんにも何かしてあげた方がいいのかな。
自分のお母さんじゃないけど、子供の母親だし、何かしてあげるべき?

なんて思ったそこのあなた!素敵ですよー。

では、世間では夫から妻に何かプレゼントするものなんでしょうか。するなら、どんな贈り物がいいんでしょうか。女性からの意見はこちらです。

スポンサードリンク

母の日に妻にも何かプレゼントする?

もう一度言いますが、そう思って調べるあなたは素敵な旦那様です。
奥さんに嫌がられるかも、なんて心配しなくても大丈夫。その心遣いに自信を持って、たとえ文句言われても本当は嬉しいくせにっくらいの気持ちで挑みましょう。(って、よほど気難しい奥さんじゃない限り、普通に喜ばれると思いますよ。)

実際、理由は何であれ、改めて何か贈ってもらうと嬉しいものです。
高価なものでなくていいんです。というか、むしろあまりに高価だと家計が心配になるのが主婦の性ってもんです。

母の日は妻の日、喜ぶ贈り物とは?

母の日は妻の日、いつも子供の面倒みてくれてお疲れ様、ありがとう。
その気持ちが伝わればぶっちゃけプレゼントは何でも嬉しいです。

私は個人的にお花(生花)が嬉しいです。たとえカーネーション一輪でも嬉しいし、鉢植えより花束の方がプレゼント感があって好きです。
でもこれは好みによるので、草花のお手入れが好きな人には鉢植えの方が良いかもしれません。

お花を買いに行く時間がなければネットで注文したり、近所の花屋さんで予約して母の日の当日に直接自宅に配達してもらうといいですね。
それはそれでサプライズプレゼントにもなりますから。

あと、「今日くらいは1日ゆっくりして」と、あなたが子供のお世話を引き受けて、ショッピングにでも出掛けてもらうとかね。
もちろん、現金や商品券を渡して(笑)
エステやマッサージのギフト券をプレゼントするのもいいでしょう。

ちょっといいレストランに食事に行くのもいいです。でもこれは、お子さんが小さいうちは難しいかも知れませんね。

美容院に2時間行くくらいなら授乳期でも大丈夫でしょう。
カットやシャンプーだけでも、女性は美容院に行くとリフレッシュできますからね。

スポンサードリンク

母の日、妻へのメッセージ例文集

プレゼントやお花に、ちょっと一言メッセージを添えるといいです。
照れ臭いけど、だからこそ普段は面と向かって言えないことを手紙やメッセージカードで伝えましょう。
例文を考えてみましたのでご参考までに。

○○(奥さんの名前)へ
 いつも子供のお世話、お疲れ様。ありがとう。感謝の気持ちを込めて。
                 □□(あなたの名前)
毎朝おいしいお弁当作ってくれてありがとう。○○のお陰で仕事頑張れます。ありがとう。
いつもありがとう。いつまでも綺麗でいてね。
○○が家庭を支えてくれているお陰で、心置きなく仕事できます。疲れて帰ってきて何も手伝えなくてごめん。落ち着いたらゆっくり食事でも行こうね。これからもよろしく。
いつも美味しいご飯をありがとう。1日の疲れが吹き飛びます。お母さん業は休みがなく大変だろうけど、今日くらいはゆっくり休んで下さい。
いつもありがとう。感謝してます。
○○、いつもありがとう。愛してるよ。□□

って、最後のは恥ずかしいくらい照れるでしょうが、私ならかなり嬉しい言葉です。
思い切って書いてみてもいいかも知れませんね。

まとめ

いかがですか?プレゼントは旦那さんが自分を大切に思ってくれてる。その気持ちが伝わればOK。
ここらで奥さんのご機嫌とっておくと、夫としても子供の父としてもポイント上がりますよー。

母の日は5月の第2日曜日。2016年(平成28年)は5月8日です。お忘れなく。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑