暑中見舞いを英語で説明、メッセージと残暑見舞いの例文

公開日:  最終更新日:2016/09/11

暑中見舞いという習慣は外国には無いので、ハガキを出したりメールするのはいいですが、
”暑中お見舞い申し上げます”なんて直訳するとおかしくなっちゃいますよ。
そこで、外国人にも違和感なく暑中見舞いの気持ちが伝わる例文をあげてみました。参考にして下さいね!

スポンサードリンク

暑中見舞いを英語で説明すると?

まず、暑中見舞いに当たる言葉は英語圏含め海外にはないので、あえて言うとすれば”Summer greeting card”や”Season’s greetings during mid-summer” または ”Mid-summer Greetings” などでしょうか。
日本文化を伝えるのならそのまま”Shochu-Mimai”としてもいいでしょう。

説明するときは、

「暑中見舞い」は夏の挨拶ハガキです。
”Shochu-Mimai” is a summer greeting card.

「暑中見舞い」は季節の挨拶です。
”Shochu-Mimai” is season’s greetings.

日本の夏は蒸し暑いので、友人や親戚などに送って安否を気遣うのです。
Since Japanese summers are very humid, we send it to friends or relatives to ask after them.

陰暦の秋の前に当たる7月15日から8月7日の間に送ります。
We send it between 15th July and 7th August which is before autumn on the lunar calendar.

もしこの期間以降に送る場合は「残暑見舞い」と呼びます。
It is called “Zansho-Mimai” if you sent after this period.

「かもめーる」と呼ばれる暑中見舞いのハガキを郵便局で買えます。
You can buy Shochu-Mimai cards called “Kamo-mail” at the post office.

などでしょうか。
立秋や暦の話となると複雑になってくるので、さらりと紹介しましたが、突っ込んで聞かれたら答えられるよう日本の四季、陰暦(旧暦)についても予め勉強しておくといいですね。

暑中見舞いを英語でメッセージ文例

では、暑中見舞いの挨拶やメッセージを実際に書いてみましょう。

暑中お見舞い申し上げます。

これは直訳できるような文例ではないですが、例えば以下のように書くことができます。

Summer greetings to you.
(夏のご挨拶)

Wishing you healthy summer.
(健やな夏を過ごされますように。)

Happy Summer Holidays!
(楽しい夏休みですね!)

How are you getting along in this hot weather?
(暑い日ですがいかがお過ごしですか?)

相手を気遣う英語例文

日本語で書く場合と同じように、相手が元気でいるかという内容も書いておきましょう。

東京は暑い日が続いていますね。いかがお過ごしですか?
It’s been very hot in Tokyo. How are you?

暑いですが元気でお過ごしのことと思います。
I hope you are doing well in the hot weather.

スポンサードリンク

暑い夏の間、ご家族皆さま元気でお過ごしのことでしょう。
I hope you and your family are fine in this hot summer.

外国人に暑中見舞いの習慣がなくても、猛暑で相手を気遣う気持ちは伝えられますよね。
直訳するよりも、そういった点を重視するといいですよ。
また、自分の近況も伝えるようにしましょう。

自分の近況を知らせる英語

私は毎日塾に通っています
I go to summer school every day.

私は、冷房の効いた図書館で勉強します。
I study at the library where the air conditioner works.

日曜日は友達とプールに行きました。
I went to swimming pool with my friends.

来週末は家族とビーチに行きます。
I am going to the beach next weekend with my family.

相手への気遣いや期待

どうかお身体お大事に。
Please take care of yourself.

学校でお会いできるのを楽しみにしています。
I am looking forward to seeing you at school.

先生の次の授業が待ち遠しいです。
I can’t wait for your next class!

良い夏休みをお過ごしください。
Have a good summer holiday.

これまでで一番良い夏になりますように!
Wishing you the best summer ever! 

残暑見舞いの英語の例文

残暑見舞いと言っても、暦の上で(風習として)残暑見舞いというだけであって、暑い時期に変わりはありません。
英語で書くときは暑中見舞いと同じような文章でも構いません。

あえて違ったように書きたい場合は「夏の終わり」を意味するlate summerなどを付けるといいですね。

また、過去形にして

I hope you had a nice summer holiday!
良い夏休みを過ごされたことと思います。

や、夏の終わりなのにまだ暑いという意味で

The hot days are still going on in Osaka.
大阪はまだまだ暑い日が続きます。

などでもいいですね。

その他のポイントまとめ

ハガキで書く場合は、「暑中見舞い」のタイトルや「暑中お見舞い申し上げます」の部分だけでも日本語で(日本語で書く暑中見舞いのように筆ペンなどで)書くと、漢字や平仮名が読めない外国人でも日本らしくて喜ばれることが多いです。
次に会ったときの話のネタにもなりますしね。英語は使えば使うほど単語だけでなく表現の幅が広がってくるのでどんどん使っていきましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑