社会人1年目の母の日に初任給でプレゼントと感謝の手紙 例文

公開日:  最終更新日:2016/03/02

新社会人になって1年目、最初の1ヶ月が過ぎた5月の第2日曜が母の日です。
晴れて社会人となり自立したのを、お母様も喜んでいることでしょう。

その最初の母の日、何か特別なことをしたいんだけど、どうすればいいのかな?何をプレゼント?手紙?そんな疑問に対する回答をまとめました。

スポンサードリンク

社会人1年目の母の日は何かするべき?

社会人になって最初の母の日、何をすればいいんでしょう。
何かしないといけないということはありませんが、してあげたいですよね。

一緒に食事に誘うのがいいでしょう。仕事が忙しくなると外食する機会も減るかも知れませんし、自分のために時間を作ってくれるっていうだけでも嬉しいものです。

母の日の当日じゃなくても、会社帰りでもいいですし、特に「母の日だから」と伝えなくてもいいでしょう。
一人暮らしや遠方で会えない場合は、帰ったときに行こうねと知らせて日程を決めておくのもいいですし、お食事券を贈ってもいいですね。

母の日に初任給でプレゼント

はじめてのお給料の使い道はやっぱり両親に。それなら最初の給料が出てすぐの母の日にちょっと奮発してプレゼントを贈るなんて素敵ですね。

人気なのはお財布やネックレスなど身の回り品。お母さんの趣味が分かっている場合はそれに沿ったものを贈るといいですね。例えば旅行が好きなら旅行バッグ、手芸が好きなら洒落たお裁縫セット、などといった感じで。

新社会人の初任給の使い道、自分と両親へプレゼント相場は?
母の日の贈り物は食べ物に決まり!人気プレゼントランキング

それからお花は基本です。お花が嫌いという場合は別ですが、花束はやっぱり嬉しいです。
一輪のカーネーションでも嬉しいですけど、せっかく社会人になって最初のお給料なので、ちょっと豪華な花束がいいですね。

スポンサードリンク

母の日に贈る感謝の手紙メッセージ例文

手紙を添えると泣けますよ(笑)。まー照れくさいので泣かせるほどの内容を書く必要はないですが、簡単でもいいのでメッセージを添えましょう。

プレゼントや花束にメッセージを付けるサービスをしてくれるところも多いですが、手渡しするなら自筆で書くといいですよ。
社会人になったばかりなので、これまで育ててくれた感謝の言葉を綴るといいですね。

お母さん、いつもありがとう。今まで育ててくれたお陰でなんとか一人前に社会に出ることができました。まだまだ心配かけるかも知れないけど、これからもよろしくね。
お母さん、今まで育ててくれて本当にありがとう。社会人になって、世の中の厳しさや大変さを身を持って感じています。これまで甘えてばかりでごめんなさい。これから少しずつ親孝行していくね。
お母さん、ありがとう。一人暮らししてみてやっとお母さんの大変さや偉大さが分かりました。帰ったら手料理いっぱい食べさせてね。
お母さん、いつもありがとう。あまり無理せず、身体を大事にしてね。お母さんが元気でいてくれるだけで励みになります。
お母さん、いつも生意気なことばかり言って怒らせてごめんね。本当はとても感謝しています。ずっと元気でいてね。これからもよろしくお願いします。
お母さん、ありがとう。ようやく社会人として働きだすことができました。これまで育ててくれたお母さんのお陰です。まだまだ迷惑かけるかも知れないけど、これからもよろしくね。たまにはゆっくり休んでね。

まとめ

普段はお互い照れくさいけど、こういうときこそ親孝行のチャンスです。これまでの感謝の気持ちを素直に伝えるといいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑