千鳥ケ淵公園お花見の場所取りマニュアル。混雑状況と駐車場も必見!

公開日:  最終更新日:2016/03/12

ソメイヨシノやヤマザクラが美しく咲き誇る千鳥ヶ淵公園。
人気のお花見スポットということもあり、週末ともなると場所取りしないとスペース確保が難しい場所でもあります。
今回は、そんな千鳥ヶ淵公園のお花見の場所取り状況や駐車場情報をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

千鳥ケ淵公園お花見の場所取り状況

皇居西側の千鳥ヶ淵と英国大使館の間にある千鳥ヶ淵公園。
桜の季節には約170本のソメイヨシノやヤマザクラが咲き乱れ、たくさんの人が訪れる人気のお花見スポットですよね。

見ごろの時期には平日、土日関係なく大変混雑していて、毎年恒例のさくら祭りの期間には約100万人の人が訪れるそう。
100万人って想像できないでしょうが、とにかく人、人、人!の超人気スポットと考えておきましょう。

そんな人気スポットのため、ここでお花見をしたいなら場所取りが必要です。
ですが、千鳥ヶ淵公園での場所取りにはルールがあります。

千鳥ケ淵公園場所取りルール

  • シートだけでの場所取り禁止
  • ひとりで場所取りだと「シートだけの場所取り禁止」のため、トイレなどのときに困ってしまいます。
    最低でも2人で行くことをオススメします。
    もちろん前夜から徹夜で場所取り、もダメだと思って下さい。

  • シートを固定する際のピンの使用禁止
  • ピンなどで固定はせず、シートを広げるだけにしておきましょう。

  • シートを広げられるのは、コーンで区分けされた場所のみ
  • シートを広げられるのは、公園中央のラインから、そのラインの道路側です。

お花見をしたい人数の割に場所取りできるスペースがせまく、需要と供給が合っていません。
千鳥ヶ淵緑道はものすごく綺麗ですし、ボートの上から見るのも最高ですが、座って宴会というわけにはいきませんしね。
※日本武道館近くの北の丸公園の一部は可能です。

千鳥ヶ淵公園は、場所取り激戦区といっても過言ではありません。
確実に場所を取るためには早朝に行く必要があります。

千鳥ケ淵公園でのお花見宴会ルール

宴会をするのにもルールがあります。

  • 公園内は火器(自家発電機も含む)の使用、カラオケ等の騒音は禁止
  • ゴミは持ち帰ること
  • 周囲の樹木を傷付けないこと
  • 露店、営業行為は禁止
  • 周囲の住民や他のお花見客への迷惑行為禁止

常識的なことばかりですよね。酷い人が増えると今後は禁止される場所も増えてしまうので、最低限のマナーは守りたいものです。
場所取りと宴会、両方のルールを守って、気持ちよくお花見を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

千鳥ケ淵公園の混雑はどれくらい?

千鳥ヶ淵周辺では桜が見ごろを迎えると、その美しい桜を一目見ようと100万人以上の花見客が訪れます。
そのため、混雑がピークになると、駅から出られない!全然前に進めない!というような状況になることもあるんです。

通行規制や入場規制になる可能性もあるとのこと。
なので早朝からの場所取りは当たり前で、遅くいけば場所は取れませんし、通り抜けるのも一苦労する程混雑します。

千鳥ケ淵公園のトイレ事情

この千鳥ヶ淵公園には墓苑入り口近くにトイレが一つあるのみです。
当然のことながら、大混雑で行列ができています。

半蔵門駅側にはトイレはなく、余裕を持ってトイレに行くようにしないと大変なことになります。
最寄の半蔵門駅などで、事前に済ませておくなどの対策をしてお花見に挑んでくださいね。

千鳥が淵公園の駐車場スポット

千鳥ヶ淵公園自体には駐車場はありません。
周辺には有料駐車場が多数ありますが、どこも収容台数が少なく、空いている駐車場を探すのはとっても大変です。

千鳥ヶ淵公園周辺で収容台数が多い駐車場

千鳥ヶ淵公園周辺の駐車場をピックアップしています。
各収容台数と営業時間、料金は地図の下にあります。

【大栄パーク半蔵門】東京都千代田区麹町1-4
収容台数25台 8:00~22:00/30分¥200

【タイムズ一番第7】東京都千代田区一番町2-2
収容台数14台 8:00~22:00/20分¥500

【GSパーク一番町駐車場】東京都千代田区一番町2-9
収容台数13台 8:00~22:00/20分¥500

【ダイヤモンドホテル】東京都千代田区麹町1-10-3
収容台数41台 8:00~22:00/30分¥400・1日¥1,900

【PEN千代田区三番町第4パーキング】東京都千代田区三番町1
収容台数16台 8:00~24:00/15分¥200

お花見シーズンでなければ駐車場に困るエリアではないのですが、桜が咲くころには、どこの駐車場も満車でなかなか空きません。

お花見をスムーズに楽しみたいのなら、電車の利用が断然オススメです。
半蔵門駅から徒歩5分とアクセスに便利な場所なので、よほどの理由がない限り、電車を利用するようにしましょう。

東京駅八重洲口の桜通り 行って良かった花見スポットと開花情報

まとめ

毎年大勢の人で混雑する千鳥ヶ淵周辺ですが、それでもお花見に訪れる人が後を絶たないのは、ここの桜がとても美しいからなんです。
また、千代田さくら祭りの期間にはLEDライトでの夜間ライトアップも楽しめます。

ルールをしっかり守って、美しい桜を眺めつつ、ゆったりとした宴会を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑