スマホのやりすぎで目が痛い!こんなに悪影響だった今すぐ対策を。

公開日:  最終更新日:2016/06/30

スマホって、ついついやりすぎちゃうんですよね。それで、目の奥がジーンと痛くなったり疲れてくる。
でも、分かっていても、なかなかやめられない!

そんなあなたのために、スマホが目に与える影響や、目に優しい使い方などをご紹介して行きたいと思います。

スポンサードリンク

スマホのやりすぎで目が痛い!

隙間時間に手軽にゲームを楽しんだり、ニュースをチェックしたりと、もはや生活に欠かせないツールとなったスマホ。
ついつい夢中になりすぎて、気が付いたら長時間スマホの画面を見ていたなんてこともよくあると思います。

かくいう私も、夜眠る前のスマホゲームがやめられない一人です。
「目も疲れてきたし、早く寝なくちゃな」と思っていても、なかなかやめられないんですよね。

ですが、昔から「ゲームのやりすぎ、テレビの見過ぎは目に良くない」と言われている通り、スマホの見過ぎだって目に良くないんです!

スマホの見過ぎで目にあらわれる症状

スマホの画面の見過ぎで目にあらわれる症状には次のようなものがあります。

・眼精疲労
・ドライアイ
・視力低下

など。
スマホの小さな画面を長時間見ていれば、当然目が疲れて、目の奥が痛いと感じたり、眼球の表面が乾いたり、いろいろな悪影響が出てしまいますよね。
目が疲れているのを自覚していても、なかなかやめられなくって酷使していると、頭痛やめまい、吐き気なんかの不快な症状がでることもあります。

自分はまだ大丈夫だと思っても、思った時にはやめられないのが中毒なので、早い段階で対策を取った方がいいですよ。

スマホが目に及ぼす悪影響

人間の目って、遠くをみるようにできているそうです。
なので、長時間近くのものを見るのは、ものすごく負担になるんだそう。

おまけにスマホって、液晶が光ってチカチカしますよね。
本なんかもスマホと同じような距離間で読むものですが、光が無い分目の負担は少なく済みます。

そして、スマホ画面からでる青い光、その名も「ブルーライト」が目に及ぼす影響は甚大なんです!
最近はブルーライトをカットするメガネなんかも販売されているので、その名を耳にする機会も多いと思いますが、実際どんなものと聞かれると、よくわからなかったりしませんか?

私も「ブルーライトってなんとなく目が疲れそう」そんなイメージしか持っていませんでした。
でも、ちょっと調べてみてびっくりしました!
「目が疲れそう」なんてレベルではないんですよ!

ブルーライトは、紫外線の次に強いエネルギーを持っています。
そして、ピントがぶれやすいという特徴があり、目はピントを合わせようと一生懸命働きます。
さらにスマホを目に近づけることで、よっり一層ピント調節する筋肉が緊張して、目が疲れやすくなってしまいます。

なので、長時間スマホをみていると、眼球に直接的なダメージを与えてしまうんですね。

スポンサードリンク

そして、ブルーライトは目だけでなく、全身へも影響を及ぼします。
寝る前にスマホをいじっていると、夜寝付きにくいなんてことありませんか?
実は、それもブルーライトの影響なんです。

人間はブルーライトを長時間浴びていると、眠気を誘うホルモン「メラトニン」が分泌されにくくなります。
そのせいで体内時計が狂ってしまい、睡眠障害や鬱、肥満などになりやすくなってしまうそう。

怖いですね、、、

そして、スマホ画面を凝視していると、無意識にまばたきの回数が減ってしまうんです。
これが、ドライアイの原因になってしまい、目が乾いたり、かすんだり、痛くなったりなどの不快な症状が出てきてしまいます。

スマホの目に優しい対策

では、どうすればいいのか。

スマホが原因となる悪影響を避けるために、スマホ自体を完全に絶つのは無理だと思うので、
『スマホは1日1時間』と決めて実行すればいいのですが、ちょっと難しいですよね。
となると、せめて目や体に優しい使い方をしたいところです。

そこでオススメなのが、ブルーライトのカットです。
ブルーライトカットするメガネも良いですし、ブルーライトカット効果のあるフィルムを貼るのも効果的です。

しかも、最近はスマホのブルーライトをカットしてくれるアプリもあるんです!
画面が少し暗くなるので最初は見づらいと感じるかもしれませんが、中には画面の色や透明度などを細かく調整できるものもあり、自分で見やすいように設定できたりもします。

私も早速使ってみたのですが、確かに疲れにくくなったような気がします。
そして、スマホで目を酷使したら、ちゃんと労わってあげることも大切ですよ!

スマホの目の疲れにストレッチ

スマホで疲れた目に良く効くのは、目のストレッチです。
目をギュッとつぶって、パッと開く、これを繰り返し行ったり、眼球を上下左右に動かしたり、グルグルと回したりして、緊張している筋肉をほぐしていきましょう。

目の疲れに蒸しタオル

スマホで目が疲れたなと思ったら、蒸しタオルを目に当てるのも効果的ですよ。
濡れタオルをレンジでチンして、触れる程度の熱さ(40度くらい)にして、閉じた目の上に置きます。
横にならなくても、椅子に座って背もたれにもたれた状態で上を向いてやってもいいです。
5分~10分ほど置いておくだけでかなりスッキリしますよ。

その他、目に優しい食べ物を積極的に摂って治していくのもいいでしょう。
目の疲れを解消する食べ物とツボ。パソコンに長時間向き合う人の対策

スマホのやりすぎで目が痛い まとめ

生活に浸透しているスマホですが、やりすぎはさまざまな悪影響を及ぼします。
ただ、とっても便利なものであることも確かです。
やりすぎには気を付けて、ほどほどに、そして目のケアをしながら賢く楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑