エアコン電気代1時間あたりいくら?節約術こまめに消すは間違い?

公開日:  最終更新日:2017/07/14

暑い暑い暑い。エアコンをガンガン付けたい。でも電気代が気になるし、でも暑くて辛いし、、、
だいたいエアコンってそんなに電気代高いの?気になりますよね。

実は、ちょっとしたポイントを押さえるだけで上手に節電して電気代を安くすることができるんですよ。
では、上手なエアコン利用術とコツを順番に見てみましょう。

スポンサードリンク

エアコンの電気代は1時間あたりいくらぐらい?

クーラー/エアコンを付けるとその電気代ってどれくらいの値段なんでしょう?
部屋の広さやエアコンの種類にもよりますし(最近は省エネに優れたエアコンも多いですしね)、ご契約されている電気料金プランにもよりますが、

だいたい平均で、

1時間 10円前後(400Wの場合。800Wだと約倍の20円ほど)

です。
あれ?1時間10円ならそんなに高いとは思いませんよね。むしろ安いかな?と。

・1日5時間つけて50円。
・1ヵ月1,500円。
・1日中24時間つけっぱなしで240円
・1か月で7,200円

例えばこれが1部屋だけでなく2部屋同時となると倍なので結構な電気代になりますね。(暖房は冷房の倍の料金することも。)
>>ホットカーペット電気代一人暮らしでこたつと比較。暖房器具省エネ術

ちなみに扇風機は1時間1円ほどなので、10分の1の電力消費になります。

エアコンの電気代を節約術で安くする方法

では、冷房を付けながらも少しでも電気代を抑える方法を知っておきましょう。
エアコンを単純に弱くして我慢するという方法ではありませんよ。
では、まずは少ない電力で最大限に冷やす方法をご紹介します。

エアコンの設定温度に気を付ける

エアコンの設定温度を1度上げると約1割の電力消費を抑えることができます。
室温ってそのうち慣れてくるので、最初は強めにしておいて徐々に弱くして(温度を上げて)いってみましょう。
理想は28度ですが、せめて26度以上に設定するといいですね。冷え過ぎると身体にも悪いですので。

エアコンの風向きで上手に節電

クーラーの風向き、ルーバーを利用して、冷気を無駄なく回すことで、同じ温度設定でも室内の温度が違ってきます。

では、どうするのがいいのか。
温かい空気は上に、冷気は下に溜まっていくという性質があるので、エアコンの吹き出し口は上にしておきましょう。
最初に上に流れた冷たい空気が、そのまま下がって全体的に行きわたりやすくなります。

扇風機とエアコンの併用で節電に

上記の通り冷気は下にたまるので、扇風機で下に溜まった冷気を部屋全体に行き渡らすように風を送りましょう。
下向きまたは真横向けくらいがいいです。
また、最初に冷房をつけたとき、部屋の中の暑い空気を外に逃がすように、部屋の中から窓や扉の方に扇風機をかけるのも効果的です。

エアコンの室外機を冷やす

エアコンの室外機。これは忘れがちというか、あまり気にしてない方が多いですが、エアコンの室外機をできるだけ熱くならないようにすることでエアコンの働きをよくし、節電へと繋がります。

とはいえ、室外機自体を移動させるのは難しいので、まず簡単にできることは、室外機のある場所を日陰にします。
すだれなどで日除けを付けておくといいですね。

スポンサードリンク

また、室外機の風口がふさがっていると温度がこもりやすいです。
室外機の周りに物は置かないようにして、温風が逃げやすいようにしておきましょう。
室外機が熱くなったときは打ち水で冷やすのも効果的ですよ。

エアコンのフィルターやルーバーの掃除

エアコンのフィルターやルーバーの掃除はこまめにしましょう。
余計なゴミや埃で妨げることなく、最小限の電力で設定温度に達するようにしておきたいものです。
普段は外から掃除機で埃を吸い、月1回くらいはフィルターを外して水洗て水洗い、吹き出し口の周りもキレイに拭いておきましょう。

窓の外にすだれで昼間の直射日光を避ける

エアコンの利用方法だけにとらわれず、そもそも部屋が暑くならなければいいんですよね。
なので、日中の外からの暑い空気が入りにくいように注意してみましょう。

例えば日中不在なら、カーテンを閉めて出掛けること。
日中の暑い外気が入ってこなければ、室内の気温の上昇を抑えることができます。

例えば2階建ての家なら屋根からの熱が入りやすい2階より1階の方が涼しいですよね。

電気料金プランを見直す

電気料金の契約にはプランがあります。マンションなど共同住宅だと最初から決まっていることもありますが、変更可能な場合は電力会社のホームページなどで調べてみるといいです。

夜間によく使うか日中によく使うか、週末に家にいることが多いか、など、家族構成や生活スタイルによってお得なプランに変更すると
場合によっては大幅に料金を節約することができます。

エアコンはこまめに消すと電気代が安くなる?

エアコンは起動時がいちばん電力を消費するので、何度も消すのはともかく何度も付けていると余計に電力を消費し逆効果です。
部屋が冷えたら弱に切り替えるのといいですね。

ということは、、、

エアコン一日付けっぱなしにすると電気代どうなる?

もしかして冷房は付けたり切ったりせずに、1日じゅうと付けっばなしの方がいいんじゃないか?という疑問が。

そうなんです。
実は、起動時に一番電力を消費するということは、一度冷えたらそのまま自動運転させておいた方が節電になることもあるんです。
特に最近の家電は省エネ効果をうたったものが多いので、設定温度になったらオートで休憩体制に入り、電力をセーブしてくれるんですね。

ただ、本当に24時間付けっぱなしというのは、実験するにはちょっと怖いですよね。
部屋に設置されているエアコンがどの程度省エネなのかも分かりませんし。

外出時/帰宅時の時間帯、というより気温や室温にもよります。
例えば猛暑の日中に、せっかくエアコンで冷えた状態で切ってしまうと、室温の上昇は早いです。
そして帰宅時に温度の上がった部屋でエアコンを起動すると、電力消費は多くなりますよね。

いずれにせよ、1~2時間外出する程度なら、付けたままでも大差無いまたは節電になる可能性は大きいでしょう。
そういったことも含め臨機応変に使っていくといいですね。

エアコン電気代1時間あたりいくら?節約術こまめに消す? まとめ

外から帰ってきたらまずエアコンを付けて、冷えるまでにシャワーをひと浴びするのも気持ちよくていいですよ。
シャワー上がりだとエアコンが寒く感じるくらいなので、高めの設定温度でちょうどいいはずです。
ひとつひとつも積み重なると大きな節電=節約になるので、上手に使って快適な夏を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑