バンコク深夜着カオサン通りへ。空港での両替と女一人旅の宿ガイド

公開日:  最終更新日:2016/02/25

世界中のバックパッカーが集まるタイのバンコク・カオサンロード。ここが旅の始まりという人も多いでしょう。

でも、実はカオサン通りって、電車の駅や目印となる物もなく、空港から個人で行くにはちょっと難しいんですよね。特にはじめてのバンコクで深夜着だと何かと不安でしょう。

そこで!バンコクの空港からカオサンまでの簡単な行き方を詳しく解説しました。参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

バンコクに深夜着でカオサンまで行くには

バンコク着と言っても、バンコクにはスワンナプーム空港(新しい方の国際空港)とドンムアン空港(旧空港)があります。
ドンムアンは一時期タイ国内線のみになっていましたが、今(2015年現在)はエアアジアが国際線発着に利用しています。

あなたの利用するフライトが、スワンナプームかドンムアンどちらの空港着かを知る方法は、

・エアアジアを利用する場合、例外を除きドンムアン空港着です。
・それ以外は(例外を除き)たいていはスワナプーム空港着です。

また、チケットの到着地にBKKとあればスワンナプーム、DMKとあればドンムアンです。

この2つの空港はかなり離れているので確認しておきましょう。


赤:スワンナプーム空港 緑:ドンムアン空港 黄色:カオサンロード

スワンナプーム空港からカオサンまでの行き方

スワンナプーム空港にはエアポートリンク(電車)が直結していますが、朝6時~深夜12時までの運行ですので、
それ以外の時間帯はタクシーかリムジンバスを利用することになります。

タクシーでカオサン通りまで

空港1階の4番出口付近にタクシーの受付けカウンターがあります。
行先を告げると車のナンバーと行き先を書いた紙くれますので、これを持ってタクシーに乗ります。
※もらった紙は無事目的地に着くまでちゃんと自分で持ってましょうね。

料金は、カオサンまでなら200バーツ超えたくらいですが、これに空港乗り入れ料金50バーツが掛かります。
高速を使った場合は乗った区間によりますが最大で70バーツくらい。
深夜は渋滞もなく空いてるので高速を利用する必要は無いでしょう。早ければ45分ほどでカオサンに着きます。

ただ、たとえ空港発のタクシーとはいえ、女性1人旅の場合は深夜のタクシーはおススメしません。

AOTリムジンバスの乗り方

深夜に女性一人(男性でも)にタクシーはちょっと危険ですよね。私ならトラブルを避けるためにもよほどの理由が無い限り乗りません。
そこで、空港公団(AOT)が運営しているリムジンバスがあります。

料金は市内まで1,000バーツ前後と高めですが、運行時間は24時間なので、特に一人旅で深夜移動の場合はおすすめです。

空港2階(税関を出てすぐのところ)にAOTと書かれた青い看板があります。そこのカウンターで行先を告げましょう。
料金もここで先に払います。

エアポートリンク Airport Rail Link

朝まで待てば6時にエアポートリンクが運行を始めます。エアポートリンクでパヤ-タイ(Phaya Thai)まで行ってそこからカオサン行き市バスに乗ります。

空港のバスターミナルから公共のバスを利用

スワンナプームからカオサンまではミニバス(mini vanと呼ばれるワゴン車)と市バスを乗り継ぐことになります。

エアポートリンクの利用方法とバスターミナルの行き方などはこちらに詳しく書いています。
スワンナプームからカオサンへのアクセス、電車かバスか?

ドンムアン空港からカオサンまで行く方法

ドンムアン空港は市内北側にあります。
カオサンまで深夜に行くにはタクシーしかありません。

タクシーの乗り方

ドンムアンは外に出るとすぐ横に鉄道駅や国道があります。
外に出て普通にメーターで行けば200バーツ超えるくらいですが、空港に乗り入れのタクシーを利用する方が少しは安心ですね。
タクシーカウンターは空港1階にあります。乗り入れ料金50バーツと高速道路料金(70~105B)が加算されますが、深夜は渋滞していないので一般道路でいいでしょう。

市バスに乗るには?

朝まで待てば市バスが走っています。ちょっと時間は掛かりますがドンムアンからカオサンまで乗り換えなく行けるのは59番。カオサン通りまでではなく、近くの大通りで降りることになるので、バスの乗務員さんに行っておくといいですね。

エアポートバスを利用する

エアポートバスで最寄りの電車の駅まで行き、そこから市バスに乗ることもできます。こちらも朝まで待った場合ですね。

到着フロアの4番出口近くに乗り場があります。”A1”とか”Don Mueang → BTS/MRT”などと書かれた看板が目印です。バスの行先表示板にもA1と書かれています。

スポンサードリンク

料金 30B
運行時間 15分間隔(そんなにきっちりしてないと思いますが、頻繁に、ということでしょう。)

BTSモーチット駅/MRTチャトチャックパークで降りたら44番、509番、524番の市バスに乗るとカオサン近くを通ります。乗ったら乗務員さんにカオサンに行きたい旨を伝えましょう。

鉄道を利用する

ドンムアン空港のすぐ横には鉄道駅があり、バンコク(ホアラムポーン駅)まで行くことができます。
そこからカオサンまでも近くバスがたくさん出ているんですが、タイの国鉄っていつ来るか分からない上、びっくりするほど遅いんですよね。
特にバンコク周辺になるとなかなか進みません。ただ、旅気分は味わえますよ。

※バンコクの主要地点をマークしました。
下の地図でだいたいの位置を把握しておくといいですよ。


A スワンナプーム空港
B ドンムアン空港
C カオサンロード
D 戦勝記念塔(ヴィクトリーモニュメント)
E 王宮広場
F フアラムポーン(鉄道駅・MRT)
G ヤワラー・チャイナタウン
H Ratchadamnoen Klang Rd.(ラーチャダムン通り)バス停
I カオサン近くにあるバス停
J BTSモーチット駅/MRTチャトチャックパーク
K 北バスターミナル(モーチット Mo-chit)

バンコクの空港で両替は深夜でもできる?

両空港ともに、深夜は閉まってる両替所が多いですが、一部は開いているはずです。
出国審査を受けた後、出たすぐの辺りにあります。
ただ、レートは市街地に比べると悪いので、最小限の両替にしておくといいですね。

また、さらにレートは悪くなりますが、不安なら1万円だけでも日本出国前に日本の空港で両替しておくといいでしょう。着いてからの煩わしさが一つでも減ります。どうせレートは日に寄って変動しますしね。

タクシー、電車、バス、どれを使ってもクレジットカードは使えないと思って下さい。
ホテルも、そこそこしっかりしたホテルならクレジットカード払いが可能ですが、小さいホテルやゲストハウスなら利用不可のことが多いです。
使えても手数料が取られることも多いですしね。

初めてなら一泊目はアゴダ(AGODA)などの予約サイトで予約しておくといいですよ。
場合に寄っては空港送迎してくれることもありますし、直接行くより料金が安くなることが多いです。

私の場合、安全のため深夜1時を過ぎてたら朝(5時くらい)まで空港で待ちます。
と言っても空港が絶対安全というわけではないので、人気の無いところで熟睡なんてしないように。

バンコク女一人旅で宿はどんなところがいいか

バンコクの治安はさほど悪くはありません。大都会で日本人も多いですし日系企業もかなり多いです。
ただ、いかにも日本人旅行者ですっていうようなボケーっとした子が多いのも事実です(失礼だけど、本当にそう思います。)

話がそれましたが、女性が一人でも安心して泊まれる宿ですね。

カオサン周辺には安宿・ゲストハウスがいーーーっぱいあります。少し高めのホテルっぽいところもあります。
私は特に危険を感じたことはありませんが、下がバーになっていて朝方までうるさいことも多いです。

カオサンロードから少し離れたところにもGHエリアがあり、カオサンほどではありませんが人も多く店も多いので、夜でも出歩けます。
ただ、部屋に入ったら必ず内側から鍵を掛けておきましょうね。

宿はほとんどが値段相応です。高ければいいとは思いませんが、安いと汚いことも多く、受付の印象で決めるといいですね。もちろん、部屋を先に見せてもらってから決めてもOKです。

でも実際のところ、最近はネットで予約してから泊まる旅行者が多いし、その方がお得ですよ。私もほとんどの場合、一泊目は予約しておきます。



早朝に着いた場合、空いていればすぐチェックインさせてくれる場合もあるし、無理でも荷物はたいてい預かってくれるので、大きい物だけ預けて朝食にでも出かけるといいですね。
私はだいたい、マッサージに行きます。タイは至る所にマッサージ屋さんがありますからね。疲れた後のマッサージは気持ちいいですよー。

まとめ

一人旅の王道とも言えるタイ・バンコク。中でもカオサン通りは世界中のバックパッカーが集まる場所なので、上手に交流してこれから先の旅の情報交換しましょう。
もちろん、海外なので日本とは違う勝手もあるでしょう。貴重品の管理や知らない人に付いていかないなど、最低限の注意はして、楽しい旅にしてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑