ハロウィン仮装簡単な赤ちゃんコスチューム手作りでパーティーへ!

公開日:  最終更新日:2016/10/13

ハロウィン、日本でも年々盛り上がってきていますね。子供向けのパーティーを開催されるところも多いでしょう。
でも、赤ちゃんってどんな仮装があるの?窮屈なのはイヤがるし、来年も着れるわけじゃないから簡単にできるのがいいな。

そんなママのために、簡単にできる赤ちゃん仮装アイディアとコスチュームをご紹介します!

スポンサードリンク

ハロウィン仮装で簡単な赤ちゃん衣装は?

とにかくすぐに着られて脱ぐのも簡単、赤ちゃんが気にならない程度のものがいいですよね。例えば、

マントを付ける

黒やオレンジの布を買ってきて、長方形に切って首元で結ぶだけでマントになります。
ゴムでくくってもいいですね。

手持ちの帽子に耳や角を付ける

今ある帽子に、オレンジや黒のリボンを付けるだけでハロウィン!

100均グッズを活用

100円ショップに簡単な赤ちゃんハロウィングッズが売られているので、ポイントに使うといいですね。
帽子やカボチャパンツなんかもあるかも知れません。

フェイスペイント

目の周りを囲んだり、鼻を黒く塗って髭を書いて猫ちゃんにしても可愛いですね。
赤ちゃんフェイスペイント
ペイントにはママのアイブロウペンシルやアイライナーでいいですよ。黒い服を着ればハロウィンの黒猫ちゃんに変身!

ハロウィンで顔を白塗りする方法とメイク道具。ガイコツ仮装も完璧!

仮装以外で雰囲気を出すもの

仮装という発想ではなく、どこかにハロウィンらしいポイントを付けるだけでもいいですよ。これなら手持ちの洋服をアレンジするだけで簡単にできますし。

スタイ

よだれかけですね。カボチャ柄やオレンジ×黒のハロウィンカラーのスタイにするだけで雰囲気出ますよ。

アップリケを付ける

カボチャやオバケのアップリケを洋服に付けてみるだけで、ガラリと雰囲気が出ます。

ハロウィンの折り紙を付ける

折り紙を折ってバッグや帽子の端にクリップで付けてあげてもいいですね。ママの抱っこ紐のストラップ部分に付けても可愛いですよ。

スポンサードリンク

普段も着れる服を購入する

こういう、秋冬の寝間着にもなるような服なら買ってもいいですね。値段もお手頃です。


赤ちゃん用のハロウィンコスチュームを手作りしよう

わざわざ買うまでもなくて、でも他の赤ちゃんと差を付けたい。作るとどれくらい大変なのかな?
例えば、帽子くらいなら簡単に手縫いで作れちゃいます。

これはサンタ帽ですが、オレンジの布で作るとカボチャっぽく、黒だと魔女っぽくなっていいですね。

赤ちゃん連れで行くハロウィンパーティー

上の子の英会話教室のパーティーなら子供対象なので、子供も楽しめる雰囲気でしょうが、大人向けのハロウィンパーティは結構本気の仮装してる人がいることも多いです。
ドラキュラとかガイコツとか。お化けのフェイスペイントなんかもリアルに血を描いてたりして赤ちゃんが怖がるかも知れません。

でも、たまのお出掛け、たくさん人がいてワイワイやってるようなら赤ちゃんも楽しんでくれるでしょう。

保育園のハロウィンの出し物とおやつ、飾り折り紙の作り方
ハロウィン特集!仮装パーティー衣装の作り方から料理アイディアまで

まとめ

本来なら秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すための行事でしたが、とにかく楽しいのが一番ですね。普段はなかなかできないので、思いっきり楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑