ひらパーの混雑状況は?ベビーカーレンタルと入場料割引のお得な方法

公開日:  最終更新日:2016/04/11

枚方パークこと「ひらパー」は子供向けの乗り物が多く、待ち時間も少なくて済むし幼児にもおすすめとの噂を聞いて行ってきました。
小学校低学年(7歳、8歳)、幼稚園児(4歳)、幼児(2歳)の子連れです。
混雑状況やベビーカーのレンタル事情、入場料をお得に割引で入手する方法などを書いておきます。

スポンサードリンク

ひらパーの春休みの混雑状況は?

私たちがひらパーに行ったのは春休みの平日。園長V6の岡田くん人気のお陰か結構な賑わいでしたが、ほとんどの乗り物が待ち時間なし(10分以内)で乗れました。

遊園地内も広いし、小さい子どもから大人まで幅広く楽しめるアトラクションがあるのもひらパーの良いところじゃないかと思います。

待ち時間が長いアトラクションは?

ラウディや木製コースターエルフなどのジェットコースターや絶叫マシーン系がいちばん長く待ちましたが、それでも30分ほどでした。時間帯にもよるかも知れません。

ウォータースライダー(急流すべり)バッシュや同じく水の中を丸いボートのようなもので走るトロールパニック パチャンガも人気でしたね。

写真はパチャンガ。結構濡れます。

写真はパチャンガ。結構濡れます。

私たちは子連れなので乗れませんでしたがスリル系の代表でもあるジャイアントドロップメテオも結構な人気のようでした。

待ち時間が短い乗り物は?

逆に待ち時間が短いは、やはりキッズ向けの怖くない乗り物、特にほのぼの系の幼児向けは持たずに乗れますね。
アンパンマンやキャラクターものは幼稚園児や保育園児を楽しませてくれました。

観覧車はカップルには人気かと思いきや、こちらも5分も待たずに乗れたかと思います。乗ったのが最後の方で、閉館時間が近かったからかも知れません。

ひらかたパークのレストラン事情

ランチは12時過ぎに入口近くのレストランで食べましたが、すぐに座れました。
オムライスのお店「ポムの樹」は少し並んでましたが、マクドナルドや小さい屋台っぽいお店もあって数が多いからか、どこもそんなに混雑している感じではありませんでした。

私たちはラーメン、うどん、そば、カレー、などがあるフードコートっぽいところで食べましたが、できるなら少し時間をズラす方が賢いでしょう。
お昼ごはん時は食事処も混雑するし、逆にみんなが食べてるときに1つでも多くアトラクションに乗っておいた方がどちらも待ち時間が少なくて済みますから。

ひらパーはお弁当持ち込み可能?

園内はお弁当の持ち込みも可能で、園内のテーブル付きベンチで食べることができます。
桜もたくさんあるので、時期によっては満開の桜を楽しむこともできますよ。

スポンサードリンク

ただ、レストランなどには持ち込み不可だとは思います。マナーを考えれば常識ですね。

ひらパーのベビーカーレンタル可能?持ち込みとどっちがいい?

ベビーカーの貸し出しサービス(レンタル)があります。料金は1日500円。
写真のバギータイプ(B型タイプ)のみで、背もたれは倒せませんでした。

実際にレンタルしたベビーカー

実際にレンタルしたベビーカー

乗れるのは2歳までかつ15キロ以下と記載されていたと思います。(うろ覚えですすいません。)
いずれにせよ座るしかない(寝れない)ので、月齢の低い赤ちゃんなら持参した方がいいですね。

あと、ベビーカー自体がすっごい軽いので、荷物をたくさん掛けると後ろに倒れそうで(実際、子供が乗ってないとすぐに倒れます。)ちょっと怖いですね。まぁ、そんなに重いものを掛けなければいいんですけど。

持参のベビーカーの持ち込みはもちろん可能です。

ひらパーの入場料をお得に割引する方法

私たちは電車で行ったので、ひらパーGO!GO!という京阪電車の1日乗車券とセットになったものを買いました。
京阪線各駅の窓口で購入できます。

後で気付いたんですが、ひらぱーの入場券って大人1,400円、子供800円なんですね。
で、このひらパーGO!GO!は京阪電車(淀屋橋から出町柳まで)1日乗り放題で大人1,400円、子供800円。

つまり、京阪電車の往復代がタダになるという、とってもお得な割引チケットでした!買ってよかったです。
※ひらパー入園は2歳から有料(800円)ですが、2歳~小学生未満は電車代が無料なので入園券のみを600円で購入できます。

参考までに、ひらかたパークの最寄り駅「枚方公園駅」までの乗車賃は
・京都側、出町柳駅からは大人430円
・大阪側、京橋駅からは大人330円 です。

また、このひらパーゴーゴーがあれば1日フリーパスが、通常3,000円のところ2,700円と、300円割引で購入できます。
2歳~未就学児のフリーパスは1,800円で、こちらは割引対象外です。

ひらパーの混雑状況や割引料金 まとめ

ひらパーは私が子供の頃に行った懐かしい場所。当時は「ひらパー」なんて愛称はなかったですけどね(笑)。
最近はUSJなど大型テーマパークが人気で、昔ながらの遊園地は廃れつつある中、個人的にはこういった普通の、ほのぼのした子供中心の遊園地が残っていてほしいものです。

なので、ひらパーは私の中ではかなりおすすめ&お気に入りのお出かけスポットになりそうです!
ゴールデンウィークや春休み、夏休みなどイベントも開催されているようなので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑