キャンプで料理する簡単子供向けレシピとデザート、雨の遊びも必見

公開日:  最終更新日:2015/04/11

夏と言えばキャンプ。子供たちも大好きですよね。私はいつもお友達家族と一緒に大勢で出掛けていたので、毎年夏休みの楽しみでした。
私のように、自分たち家族だけでなく、子連れの数家族で一緒に行くという人も多いんじゃないでしょうか。
それなら、子供たちも喜ぶキャンプにしたいですよね。大人編は後ほど書くとして、まずは子どもたちを楽しませるお話から。

スポンサードリンク

キャンプで料理する簡単で子供向けなのは?

キャンプで子どもが料理すると言ったらカレーでしょう!これはもう鉄板です。普段から食べ親しんでるし、野菜を切って煮るだけ!
できれば具を先に炒めて、それからお水を入れてって順序がいいですが、小学校高学年くらいの子(特に女の子)が1人でもいるなら取り仕切ってくれることでしょう。

実際、私が子供の頃に行ったキャンプでカレーを作ったことが何度がありましたが、先に炒めたりせず、切った野菜をドバッと鍋に入れて、お水入れてから火に掛ける、という適当なものでした。が、楽しかったし美味しかったですよ。
小学生って意外としっかりしているものです。大人はできるだけ口は出さず、聞かれたらアドバイスする程度で。とはいえ、火を使うので近くで見守ってあげて下さいね。

キャンプで料理レシピおすすめデザート

ダッチオーブンがあればケーキなんかもできますが、無しでも子供は子供なりに何でも楽しんでくれると思います。

例えばフルーツポンチなんてどうでしょう?スイカがあるなら半分に切って器にして、切った他のフルーツも混ぜてソーダを入れるだけ。
見た目も豪華だし、暑い日のアウトドアでの水分補給にもなります。

また、ホットケーキミックスを用意しておいて、パンケーキやホットケーキを焼いてもいいですね。これも子供でも簡単にできるデザートです。トッピングはフルーツでもいいし、蜂蜜を掛けてもいいでしょう。
他には、最近は焼きマシュマロも人気です。マシュマロを串に刺して炭火で焼くだけ!お昼のバーベキューの残り火でできます。

スポンサードリンク

どれもレシピってほどではないですが、作る工程から楽しめるものなので、ぜひやってみて下さいね。

キャンプで雨なら子供たちの遊びは?

アウトドアで雨、特にキャンプは宿泊兼ねるので雨が降ったら結構テンション下がります。テントから出たら雨に濡れるなんて料理もできないし、ひたすらテント内に座ってるか寝るかしか無い状態です(笑)

でも、さすがにそんなわけにはいきませんよね。まず、雨の対策としてレインウェアは上下のもの(または全身が覆えるもの)を用意しておきましょう。

それと、タープは必須。これは雨の日に限らず、晴れの日の日避けにもなるので、あるだけで快適度が断然違います。
着いたときは雨じゃなくても、まずタープを張って、料理する場所とくつろぎ場所を確保しておきましょう。突然の雨にも対応できます。 

で、子供たちはどうするか。雨でも喜んで走り回ったり探検したりするかもですね。でもドシャ降りの雨だと危険なので(特に川沿いは急に水位が上がることもあるので要注意です)、テント内やタープの下で過ごすことになります。
そうなったときのために、トランプやUNOなどのカードを持っていると何かと遊べます。最近はゲームやスマホもあるのでそれらで時間を潰せるかも知れませんが、せっかくのキャンプなのでせめてアナログなゲームにすると雰囲気も出て楽しいですよ。

キャンプ場近くに博物館や資料館などがあればそこへ行くのもいいでしょう。どういう施設があるか事前に調べておくといいですね。

まとめ

夏休みに家族で出掛けるキャンプ、子供も大人も楽しめるのがいいですね。それならばまずは子供たちを喜ばせておいて、その隙に大人もゆっくりできるといいですね。下準備をしっかりしておけば後は遊ぶのみ。楽しい思い出にして下さい!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑