運動会お弁当は前日に卵焼きやサンドイッチ作る?簡単豪華なコツ

公開日:  最終更新日:2016/03/17

運動会といえば朝早く起きてお弁当作り。
祖父母も来るとなると大人数分を重箱に入れて、、、ああ大変!
前日に作れるものは作って短時間で仕上げたい。でも傷まないかな大丈夫かな?

なんてお母さんの希望を叶えるべく、前日に作ってOKなものや簡単で豪華に見えるコツをご紹介します!

スポンサードリンク

運動会のお弁当は前日に卵焼き作ってもOK?

みんな大好き卵焼き!幼稚園も小学生も子どもが喜ぶおかずナンバーワンかつお弁当の定番。
卵焼きは、朝たくさん作るだけでも大変なのに冷めてから入れるとなると結構な時間が掛かりますよね。

なので、前日の夜に焼いて冷ましておけばOK。少しだけ(ほんの少しでいいですよ)塩分を多めにしておくといいです。ただし、出汁巻きはNG。水分が多くなるので腐りやすいです。

また、前日に作った卵焼きを冷蔵庫に保存する場合は、当日お弁当箱に詰めてから食べるまでクーラーボックスに入れるようにしましょう。

クーラーボックスに保冷剤を入れることを前提としたら、どんなおかずであれ前日に作っても傷みは気にならないですね。

運動会のお弁当は前日にサンドイッチ作っていい?

サンドイッチも前日に作ってOKですが、卵焼き同様、冷蔵庫に入れて、翌朝持って行くときはクーラーボックスに入れておきましょう。

レタスやキュウリなど水分が出てくる具は避けて、ハムチーズ、ツナ、たまごなどを入れるといいですね。

あと、荒技のような気がしますが、前日に作って冷凍しておいて、朝出掛ける前に冷凍庫から出して持っていくと、お昼には解凍されてちょうど食べ頃になっています。
不安なら一度、運動会前に家で試してみて下さい。

スポンサードリンク

ロールサンドにして(具を挟んで巻き寿司のように巻くだけ)半分に切って入れると見た目も華やかで食べやすいです。
冷凍するならこの方法がオススメ!

お弁当の食材の傷みが心配な方はこちらも参考にしてくださいね。
遠足のお弁当が傷まないコツと腐りやすいおかず、前日の準備は?

運動会のお弁当を簡単で豪華にするコツは?

とにかく見た目を華やかにすること。また、大勢で食べるので取りやすいことは大前提。
小物を多様するのも◎。例えば運動会らしく爪楊枝の国旗(お弁当グッズとして売ってます。)や色付きカップ、飾り付きのピックなど。

例えばプチトマトとうずら卵を飾り付きピックに刺して、お弁当に詰めるだけで結構華やかになります。一カ所にまとめてもいいですが、隙間に散らして入れるのも手ですよ。
巻きずしなどはカットした断面が見えるように。
ブロッコリーなど、茹でるだけで色になるものを活用するといいですね。
ソース類は別の小さい容器に入れて食べるときにかけると、ベッタリしなくていいですよ。
後、人数が多いならフルーツで重箱1段、お弁当箱ひとつ使えるので、カットフルーツがあるだけで豪華に見えます。

冷めても美味しい唐揚げの作り方はこちら⇒お弁当の唐揚げカリカリ冷めても美味しいレシピで運動会前日に作る

まとめ

家族総出で応援になる子供の運動会。お弁当は楽しみのひとつです。
みんなで食べるだけで美味しさ倍増なので、適度に手を抜いていけるといいですね。

ちなみに私は個人的には、おにぎりと卵焼き、唐揚げ、リンゴがお弁当の鉄板のメニューだと思っています。
外で食べるお弁当って、これだけで美味しいから不思議ですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑