PL花火は富田林は混雑、喜志駅周辺や狭山池公園はどう?比較

公開日:  最終更新日:2015/07/31

PL花火大会(教祖祭PL花火芸術)。PLと言えば高校野球の強豪として有名なPL学園。廃部問題に揺れていますが、花火大会もPLの名を有名にしている一つですね。

毎年8月1日に開催のこの花火大会は、平日でも30万人が来ると言われているので、土曜日開催の今年は特に混雑が予想されます。

では、どこでどうやって見るのがいいのか、おすすめスポットを比べてみました。

スポンサードリンク

PL花火大会は富田林駅は混雑するって本当?

PL花火の打ち上げ場所はPLの塔のすぐ横にあるゴルフ場
『光丘カントリー倶楽部』です。

PLと言えば何度も甲子園に出場している高校野球の名門PL学園。
実はPLってパーフェクトリバティーという宗教団体なんですね。花火大会は宗教行事で信者専用観覧席が設けられています。
もちろん一般の人も観覧できますし、関西で、日本一規模の花火大会となっています。

近年、財源が厳しいのか年々花火の打ち上げ数がショボくなってるという噂もありますが、それでも迫力満点ですよ。

近鉄南大阪線/近鉄河内長野線の富田林駅で降りて会場に向かう人が圧倒的に多いので、南大阪線の始発駅である近鉄阿倍野橋駅(天王寺)でも人が混雑しています。
花火当日は臨時便も運行されていますが、それでも混雑は避けられませんね。

とにかく近くで見たいなら、早い時間(せめて午後3時まで)に行って、打ち上げ場所となるゴルフ場周辺で場所取りですね。

ただ、帰りは大変な混雑なので、クライマックスまで見ずに帰るか、駅まで2時間ほど(富田林駅は改札で人数規制されます。)掛かることを覚悟しておく必要があります。

スムーズに帰る方法はこちら⇒PL花火帰りの電車どうする?終わる時間と近鉄富田林の終電情報

PL花火大会を喜志駅周辺で見るには

富田林駅の一つ隣の喜志駅。PL大本庁までの距離は富田林駅とさほど変わりません。
準急も急行も止まります。

喜志駅周辺ってまだまだ田んぼが広がるのどかな風景が残っているので、花火を遮る物がほとんどありません。
道に座ってみることになるかもですが、富田林ほどの混雑ではないですし、音も大きく近く見えるのでおすすめです。

スポンサードリンク

屋台などは殆どありませんが、駅周辺にいくつかコンビニがあるので飲み物や軽食、トイレの心配はないですね

喜志駅周辺から撮影された動画がありました。

この動画だと下の方が一部見えないので、もうちょっと高台になったところだと全部見えるんじゃないかと思います。

PL花火を見るのに狭山池公園はどう?

近鉄ではなく南海高野線の大阪狭山市駅、または金剛駅で降りたあたりもいいスポットです。
大阪狭山市駅から徒歩15分くらいのところに狭山池公園という、大きな池のある公園があるので、そこからだと遮る建物も少なく花火がよく見えます。

上記二つのスポットよりは離れますが、石川河川敷公園よりは距離的に近く、迫力ある花火が楽しめるはずです。

狭山池西岸より撮影された動画。打ち上がる火のラインまで見えてキレイですね。

池の向こうに花火が見え、池の水面にも花火が反射して写るので撮影スポットとしても人気です。
最寄り駅は狭山駅ではなく大阪狭山市駅なのでお間違いなく。

狭山池周辺地図はこちら

狭山池までは大阪狭山市駅の方が近いですが、金剛駅からの方が近くに大きなダイエーがあるので、食べ物や飲み物を買うのも、トイレにも便利ですね。
金剛駅は急行も止まり、難波から約23分です。

また、近鉄線よりも南海電車の方が混雑が少ないので、そういう点でもオススメです。

まとめ

私は、いくら混雑してようが近くで見たい派です。あの、お腹に響くほどのドンドンとした花火の音、迫力、たまりませんよね。
また、近年はネットで穴場検索などしてから出向く人も多いので、少しは分散してるんじゃないでしょうか。

行きと帰りで別々の駅から乗りたい場合は、するっと関西を購入しておくと切符を買わずそのまま改札を通れるので便利ですよ。
近鉄でも南海でも使えます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑