子供の兵児帯の結び方。かわいいアレンジで浴衣が引き立つ!

公開日:  最終更新日:2016/07/23

夏だ祭りだ花火大会だ!とお子さんに浴衣を着せたい季節になりました!
さて、子供の浴衣に定番の兵児帯、どうやって結びますか?基本的な正しい結び方と、可愛いアレンジなどをご紹介します!

スポンサードリンク

子供の兵児帯の結び方 基本

子供の浴衣に定番の兵児帯。クシャっとしたスケスケの生地が涼しげでいいですね。

その前に、浴衣の着付けについて「これで合ってるかな?」と不安な方はこちら⇒子供の浴衣どっちが上?着せ方と女の子の兵児帯の結び方

では、兵児帯の基本の結び方を覚えておきましょう。

、、、と言っても兵児帯は蝶々結びするだけです。何重に巻くかは、お子さんの腰のサイズや帯の長さによるので、とりあえず中心を前にして両側から2重くるっと回してみて、後ろで蝶々結びしてみます。
長かったり短いようなら、中心を後ろに合わせて前にくるっと回していきます。

どちらかちょうどいい方で結ぶといいですね。

45秒あたりから帯を結んでいきます。

出先で着崩れたり帯がズレる心配があるかも知れませんが、どんなにきっちり着付けてもやはり子供は着崩れます。
普段から着慣れてないのでなお更ですね。仕方ありません。気付いたらササッと結び直していきましょう。

うちの子はお転婆なので、最初から浴衣の丈を短めに着付けています。ズカズカ歩いて走っても大丈夫なように。そして帯はキツめに、でもきつ過ぎても苦しいのでピシッと締めるという感じでしょうか。
体は苦しくないように、でも結び目はしっかり、がポイントです。

スポンサードリンク

男の子の兵児帯の結び方

男の子の浴衣の場合も同じです。前で結ぶわけではありません。
大人の男性(または女性)が帯を前で結ぶという風習はであったようですが、それは男女の夜のお遊びの世界のこと。帯を解いて脱ぎやすいという意味だったようです。なのでやはり現代の、ましてや子供が前で結んでると違和感あるでしょう。

とはいえ、これといった決まりがあるわけではないので、前で結んではいけないというわけではありません。

子供の兵児帯の結び方でかわいいのは?

兵児帯の、女の子らしい可愛い結び方で簡単なのは、蝶々結びのアレンジ。
蝶の羽の輪の部分をいっぱいいっぱいに広げてフワフワにしてみたり、左右の輪の大きさや、垂れている部分の長さを変えてもいいでしょう。
輪っかの部分が長くダラーっと垂れていいるより、ピンと上を向いてる方が子供らしくて好きです私は。
先ほどの動画のように、色の違う2色の帯を重ねて結ぶのも可愛いですね。

また、最初からふわふわっとなるような兵児帯も売られているので、気に入ったものを合わせるといいですね。

子供の兵児帯の結び方アレンジ

では、その他の兵児帯のアレンジをご紹介しましょう。
動画で使っている帯は幅が細いタイプですが、幅の広い兵児帯でやっても可愛くなると思いますよ。

子供の兵児帯の結び方 まとめ

アッという間に過ぎる夏。そしてアッという間に成長する子供たち。
今しか着れない浴衣でのお出掛けを存分に楽しんでくださいね!

子供の浴衣どっちが上?着せ方と女の子の兵児帯の結び方

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑